フォト

最近のトラックバック

« I am proud of ~ | トップページ | 並木 »

2016年5月19日 (木)

しつけ

20160520_062422

 何をするでもなく、どてっとしている「くま(仮名)」さん。柴犬の場合、アンダーコートというのか、表面の毛の下にもう一層の毛があって、抜けてそこらに舞い散るのはこちらの方が多かったりします。彼女のアンダーコートは白っぽい毛で、表面が黒。触るととっても気持ちのよい、いわゆるもふもふな感じです。

 本日は校外学習と修学旅行とで、中学生は誰も校内にいない状態。京都市内を自由散策している2年生の生徒がバスの車内に財布を置き忘れたので、こちらで当該のバスの営業所を調べ、現地で活動中の先生方に受け取りにいってもらう、というのが一番仕事らしい仕事でした。あとは、羊の世話に明け暮れた1日でした。

20160519_195948

 帰宅前の確認。何と言っても赤ちゃんですから、いつどんなことがおこるかわかりません。少なくともこのお母さんは、子どもを舐めて世話してやるなんてことはしないようです。

 赤ちゃんはお腹がすくとお母さんのおっぱいを突っついて、その刺激でお乳が張り、しかる後にちゅうちゅう飲む、という感じです。けれど、母親は機嫌が悪いときなど、後ろ脚をドンッと踏みならして我が子を威嚇したりもします。それでもめげずにおっぱいを求める赤ちゃん。そして寝るときは、母親と壁などとの間に入り込んでいくのです。

20160519_123309

 真っ白な羊であるコリデール種などですと、赤ちゃんも親も真っ白ですが、サフォーク種の場合、成体は顔と四肢が黒くて羊毛が白く、子どもの間はほぼ全身真っ黒に見えます。赤ちゃんを見て、「あれ、真っ黒!」と驚かれる方も多いのですが、こうして見ると、あぁそうなんだ、とわかるでしょう。黒いように見えて、実は成体と同じ配色なのです。

 これぐらい近づいて写真を撮ると、嫌がって母親の近くに逃げていたものですが、昨日あたりからそれもなくなりました。なでてやると「みぃ~」と鳴きながら母親に訴えに行き、母親も撫でられたところの匂いをかいで確認、ということが続いていたのですが、今日はそういうこともありませんでした。

20160519_123318

 観光用の牧場からレンタルしている羊さんですので、赤ちゃんについてもしっかりしつけをして欲しいと言われています。それは何より、人になれさせること。一応その目的は達しているようです。私が赤ちゃんに触っても、母親は何の反応も示しません。これが別の人間だと、怒ったり威嚇したりはしないものの、その人と赤ちゃんとの間に割って入ってきます。

 さてこの赤ちゃん、お尻の周りがウンチまみれになっていて、それが乾いて固まっているので、明日あたり、お風呂に入れてやらないといけません。それもまた、楽しみにしている自分がいたりするのですが・・・。

« I am proud of ~ | トップページ | 並木 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040334

この記事へのトラックバック一覧です: しつけ:

« I am proud of ~ | トップページ | 並木 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31