フォト

最近のトラックバック

« わるだくみ | トップページ | 価値ある週末 »

2016年5月14日 (土)

ヘリテイジ

20160512_195329

 そっちへ行くのは嫌、と伏せてしまってる「ちち(仮名)」さん。足を地面に着けているところから見ると、足の痛みがあった時期ではないでしょう。動物病院に入るのを嫌がっているのか、何か不満があってこうしているのか、最近はよく見るポーズです。

 彼女には「子泣き爺」という必殺技もあります。こちらの思うように動かないので抱き上げようとしたときに、ぐぐっと力を入れて重たくなるという技で、これをやられると抱き上げるのが難しくなります。けれども、この技を使っていても、長女には通用しないようで、関係なしにすいっと抱き上げられてしまいまうのが常です。

20160514_180329

 うまく抽出できなくなったので修理に出していた、ラッセルホブスのヘリテイジコーヒーメーカー。3月24日に発送して、何の連絡もないなぁ、などと何となく思っておりましたが、このままでは忘れてしまいそうなのでお電話。4月5日にはメールで修理金額の見積もりが来ていたそうなのですが、その頃は超絶忙しい時期だったのでメールなども数百通単位でろくに見もせず捨てておりました。おそらく、そういう中で見落としたのでしょう。

 水を加熱してコーヒー豆の上に落とす、そのための配管にコーヒー豆が詰まっていて修理できないので、新品を送るという対応になります、というさわやかなご案内。米国資本の巨大通販会社で買うと8000円ほどですが、修理する代わりに新品を送ると1万円、だそうで、どうすべきか迷いましたが、結局、また同じように壊れるのだろうな、と思って同意。このマシン、実は結構うまい珈琲を抽出してくれるのです。

20160514_180351

 毎朝出勤すると、コーヒー豆を入れるゴールドメッシュとカラフェを洗い、珈琲を淹れるのが日課です。12カップ分を一度に淹れられる、ということで選んだマシンでしたが、マイコン制御とかでお湯の落とし方にも一工夫してあるらしく、そこそこおいしい珈琲ができあがります。このマシンに入れ替えてから、職場のコーヒー豆消費量が急増しました。900グラム弱は入っているヒルスの缶が2週間もつかもたないか、というところです。

 12杯分といっても、マグカップになみなみと入れれば7~8杯でおしまいになります。教員はその倍の人数いますので、このマシン、けっこう高回転なのです。それにしても、マイコン制御の最新鋭のコーヒーメーカー、どうしてヘリテイジ、なんでしょうか。

« わるだくみ | トップページ | 価値ある週末 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040329

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリテイジ:

« わるだくみ | トップページ | 価値ある週末 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31