フォト

最近のトラックバック

« 漬け込む準備 | トップページ | とれるのか »

2016年5月24日 (火)

同じゴール

20160524_052329_2

 冷暖房完備の部屋の中ですやすや眠る「くま(仮名)」さん。本日は富山県内某市の議員さん方が、私の勤務先まで視察に来られたのですが、充実した施設設備をご覧になりながら、どうして普通教室には空調設備がないのか、というご質問がありました。

 音楽室や技術科の教室などは騒音の問題もあって窓を閉め切るから、というのが理由で、空調設備があってしかるべし、です。普通教室にもあれば言うことないのですが、そうすると今度は夏休みを縮めようかという話にもつながってきます。若くて元気な子どもたちが学ぶ場ですから、夏はクソ暑く、冬はめちゃくちゃ寒い、というのもアリなのではないかと思います。

20160524_130341_hdr

 本日は羊さんと共同作業をしました。この写真の中で羊さんが一頭働いています。働くとはすなわち食べていくこと、ですから、どこかで草を食べているのですが、わかりますでしょうか。

 1週間以上続いた晴天もそろそろ終わりそうなので、広大な法面の一部を刈りました。赤ちゃん共々隔離されている母親羊は自分で草を食べられませんから、日に二度三度と私が草を刈って与えているのですが、雄の羊にしてみればそれが面白くないようです。自分だけねぐらから閉め出されている状態、そして雌だけ餌をもらっている状態に、ほとんど拗ねています。

20160524_125306

 自分はこうして草の海に埋もれながら日々の糧を得ているのに、上げ膳据え膳のやつがいる、というわけです。雌の羊とその娘は私にもよく馴れてくれているのですが、この雄は餌をもらえるときだけ寄ってきて、それ以外のときは逃げていきます。目的はこの子と仲良くなって、頭を撫でてやれるようになることです。

20160524_125620

 まずはこの子が気分よく草を食べられるように、もう少し見通しよくしてあげよう、ということで、この子がよくいるあたりを中心に草刈りをしました。背後に何か気配を感じて振り向くと、彼が後ろをついてきています。草の先端部分、新芽のあたりがおいしいようですが、背の高い草を刈り倒すことでそこを簡単に食べられるようになります。なので、彼はついてきたのでしょう。

 刈払機と羊。草ぼうぼうの斜面を綺麗にするために活動しているもの同士のツーショットです。この写真を撮る前に、彼が寄ってきて頭をすりつけてきたので、よしよししてあげました。これで私たちも仲良しです。

« 漬け込む準備 | トップページ | とれるのか »

コメント

最近は、すっかり「ショーン」なブログになってますね。人であれ羊であれ仲良きことは美しきかな、です。

 すいどう さん

 もうね、家に連れて帰りたいぐらいかわいいのですよ、この羊たちが。体重100キロを肥えた巨体で、こんなにかわいらしいなんて。参ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040339

この記事へのトラックバック一覧です: 同じゴール:

« 漬け込む準備 | トップページ | とれるのか »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31