フォト

最近のトラックバック

« 軽い、太い、早い | トップページ | 不在 »

2016年4月14日 (木)

フィルタリング

20160415_054612

 一晩中、飼い主にぴったりと寄り添って寝ていた「ちち(仮名)」さん。自然死ではあるものの、こいつ、大丈夫かいなと思いつつ様子を見ていたら眠りに落ちてしまった、という状況でした。緑色のブランケットを掛けて寝させていたのですが、さすがに鬱陶しかったらしく、自分で抜け出してこの姿勢になり、朝まで過ごしていました。

 どこか悪いことは確かなので受診しようと、夜の11時までやっている獣医さんに電話をしたのですけれど、救急でないなら昼間に来なさい、と断られてしまいました。腰のあたりを触ると嫌がるので痛いはずですが、眠れないほど痛がるわけでもなく、飼い主や家族がそばにいると機嫌良く寝ます。

01_01

 職場のPCがネットにつながらない、という訴えがあったので、接続状況などあれこれチェックして、見ていないだろうページ、すなわちキャッシュがないようなページを閲覧してみよう、と拙Blogを見に行ったら、ブロックされてしまいました。つい最近まで普通に見ることができていましたので、何らかの理由で危険なページのリストに入ってしまったのでしょう。

 これから暑くなってくると水の事故なども増えてきますから、お子さんを水辺に近寄らせないようにしましょう、などと呼びかけがなされます。それと同様に、萬年筆沼や変なモン沼にハマったら抜け出せないので近づけないようにしましょう、ということなのかもしれません。

Image67

 私の職場では今、数学の先生が「いない」ので困っています。先生の定員は生徒の数(クラスの数)で決まるので、極端な話、小さな小さな中学校で生徒数が2人とかですと、教える教科は9教科なのに先生の数は3人、とかいうことも普通に起こってきます。数学の先生が一人しかいないので、3学年の内ひとつだけ、数学の授業ができないままです。

 数学の授業は週に4回あり、当該学年は3クラスなので、週あたり12時間、誰かが授業を肩代わりしなければならないわけです。初心者ばっかりの時間割編成チームにとって、これは大変な重荷です。今日も来週の時間割を作り上げるのに夕方4時頃から4人の先生が集まり、夜の8時頃まで格闘されていましたが、できあがった時間割を見ると、2年3組の月曜4時間目、理科と英語の先生が同時に授業をするとか、3年4組の5時間目には授業をする先生がいないとか、そういうところがけっこうありましたので、いけないとは思いつつ手を入れること30分。とりあえず修正完了です。

11025555_2

 諸悪の根源は先生が足りないことですけれど、先生を雇うにはお金が必要で、まずその財源を確保することが必要。そして財源が確保できたら、今度は先生を探さなければなりません。お役所仕事と批判されますけれど、サボっているわけでも何でもなく、休むことなくそういう仕事を続けていて、未だに財源確保の見通しも、人材確保の見通しもつかない、という現場はたくさんあるのです。

 思い起こせば私自身が中学1年生の時、1学期の間、まるまる英語の授業がありませんでした。先生が見つからなかったのです。放課後、いくつかのクラスだけが残されて、市内の別の中学校から来てくれた先生に補習を受ける、という毎日でした。今の時代、もしこんなことが起これば保護者からの批判で学校がつぶれてしまうことでしょう。そうならないことを祈ります。

« 軽い、太い、早い | トップページ | 不在 »

コメント

中学の数学の授業やったら、あんはんがやらはったらええんとちゃう(^_^;)

 くーべ さん

 実はそう考えてました。ところが、ちょっとの間に制度が変わって、最近はそれができなくなったそうです。
 残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040299

この記事へのトラックバック一覧です: フィルタリング:

« 軽い、太い、早い | トップページ | 不在 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30