フォト

最近のトラックバック

« 洗うかどうか | トップページ | どこか悪い »

2016年4月11日 (月)

かゆいところ

20160412_002721

 寒の戻りで肌寒い夜、炬燵布団の上に陣取って眠る「ちち(仮名)」さん。飼い主が帰宅するまではどこか悪いのじゃないかというほど元気がなかったそうですが、飼い主の顔を見てちぎれるほどしっぽを振ってくれました。やはりワンコです。ニャンコではこうはいきません。

 しかし飼い主は、家に帰るとなまくらな性が出るらしく、全身痒くてたまりません。仕事中は次から次へと仕事に追われてそれどころではないので、ほとんど痒みを感じないのですが、ほっと一息ついたときなどは猛烈に痒くなって困ります。こらえ性がないので、小さな子供のように掻きまくって、もう全身ぼろぼろです。

20160412_021426

 仕方がないので表向きの勤務時間が終わったところで職場を抜け出して皮膚科を受診。旧知のおっちゃんそっくりの医師の診断を仰いだところ、数日前に次男が処方されたのとまったく同じ薬を出してもらって、あまり掻いてはいけません、と指導を受けておしまいでした。

 次男はまだ十代なので、あまり強い薬は好ましくない。そして親父は糖尿持ちなので、下手な薬を使うと血糖値が上がるから、という理由で同じ薬になったようです。首から下ならどこにでも、痒いところに塗ってください、と処方された軟膏も次男と同じものでした。

20160412_021154

 職場の方では、出張に行きたいけれど時間割が動かせなくて困っているという相談が寄せられたので、ここをこうすれば大丈夫、とアドヴァイスをしましたが、その基本方針は、出張のためできなかった授業は別の時間に、というもの。けれども、教務主任の方針は、出張に行くならその時間の授業はあきらめろ、というもの。まったく正反対ですから、私の作った時間割はお気に召さないようです。間に挟まれる担当者が気の毒なので、できるだけ逃げ回って手を貸さないようにはしています。

 時間割は職人芸の世界なので、時間割のことがまったくわからない教務主任の方針に従っても、わかりすぎている私の指示に従うだけでも、担当者はいつまでも成長できません。あぁ、そこをこうすればうまくいくのに、と思いながらも自分では手が出せない隔靴掻痒は辛いものですが、痒いところを思いっきり掻きむしるとあとが大変。むずかしいものです。

« 洗うかどうか | トップページ | どこか悪い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040296

この記事へのトラックバック一覧です: かゆいところ:

« 洗うかどうか | トップページ | どこか悪い »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30