フォト

最近のトラックバック

« いぶし銀 | トップページ | 後釜 »

2016年3月18日 (金)

長い休み

20160319_071329

 ひたすら顔を背け続ける「ちち(仮名)」さん。寝ぼけた顔でこっちを見ているので写真に収めようと寄っていったら、こうして横を向いてじっとしています。長女も私もスマートフォンで撮影していますので、ワンコにとっては何も変わるところがないはずなのですが、私には撮らせてくれないのです。

 公立中学校はきっちりお役所ですので、1年間は4月1日に始まり、3月31日に終わります。この時期は、卒業生を送り出し、新入生を迎える準備をする季節です。

 よく、「学校の先生は長い休みがあって良いねぇ」と言われますけれど、これは人それぞれ。夏休みに2週間ほど海外旅行に出かける人もいれば、お盆休みすらない、という人もいます。そういう人はたいてい部活動人間で1年で休むのは元旦だけ、ほかの休日(授業のない日)は全て部活動、という人も少ないながら存在します。まもなく始まる甲子園、そこに出てくる高校の先生なんてのは、たいていそんなものではないか、と想像します。

20160319_071558

 PILOT823の細字。こんなペンにインクを満タンに入れたら最後、インクが腐るまでそのままなんじゃないか、と思ってしまいますが、現実には1週間しないうちに使い切ってしまう同僚もいます。司法試験の論述問題に取り組むような勢いでがしがしと文字を書いていく人ですから当然かもしれませんが、私のこのペンに入っているインクはとってもヴィンテージです。

 かつては、この時期になると毎年萬年筆を新調していました。生徒指導要録という、学校に保管しておく成績その他の記録簿、これに「所見」というのを書くためです。けれど今は、そうした書類もコンピュータ処理になりましたので、そういう絶好の口実もなくなってしまいました。

20160319_071606

 この時期、「違う職場に異動ですよ」なんて言われますと、まず考えるのが職場のお片付けです。自分のデスクだけでなく、自分が関係する各所のお片付け、これに忙殺されます。私のように実技系の教科を担当しているとなおさらで、そういうお片付けと平行して事務的なことの引き継ぎ。私の勤務する県では、けっこう「職人芸」が幅をきかせているので、担当者が異動してしまうとあとが大変、ということがよく起こります。

 実際私も、今の職場に異動してきた当初、毎晩もとの職場に通っておりました。自分のやっている仕事をはっきりとさせ、誰が担当してもすぐにできるように整備しておくことは、実際自分がその仕事をこなしていくよりも数十倍大変なことなので、結局、何でも自分でやってしまいます。その結果、異動となれば自分も後任の人もおおいに難渋する、ということになります。

20160319_071546

 春休みなんてものは生徒諸君にとっては大変によいものでしょうけれど、我々の業界で暮らす者にとっては忙しいだけの季節です。しかも季候が良いので、毎日、良いお天気だなぁ、などと空を眺めつつ、かごの鳥になって仕事をやっつけていかなければならない、という二重苦。そして新学期を迎え、無我夢中で目の前の仕事をやっつけている内にゴールデンウィークがやってきて、ようやく一息ついたと思ったら夏休み、という流れです。新年度こそは、もう少しゆとりができるように段取りよく仕事をするよう心がけよう、と思う(だけ)なのもまた、毎年この時期恒例のお話だったりします。

« いぶし銀 | トップページ | 後釜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040272

この記事へのトラックバック一覧です: 長い休み:

« いぶし銀 | トップページ | 後釜 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30