フォト

最近のトラックバック

« 色よりも・・・ | トップページ | ほったらかし »

2016年3月15日 (火)

卒業ラッシュ

20160314_225040

 なんやの、この子?という感じで、ケージの柵に挿し込まれたぬいぐるみを見つめる「くま(仮名)」さん。臆病な「ちち(仮名)」さんの場合ですと、こういうものを見たときはおっかなびっくりで、慣れるまで相当な時間を要しますが、さすがに年の功、「くま(仮名)」さんの場合は一瞥しておしまいです。

 飼い主の職場では明日が中学校、明後日が小学校の、それぞれの卒業式です。学校においては何よりも大きな行事として位置づけられている卒業式。その準備に費やすエネルギーも並大抵のものではありません。今日も深夜に至るまで、卒業文集の印刷製本に取り組む先生がいたので、私もおつきあいをしておりました。何とか新聞配達のバイクが走るまでには帰宅できたので、仮眠をとって明日(今日?)の卒業式に備えます。

Rimg0133

 長女が中学校を卒業した頃の「くま(仮名)」さん。このころはまだ、あちこちの模様がはっきりくっきりしています。拙Blogが始まるより1年以上前に撮られた写真ですから無理もありません。この写真の頃も、私は中学3年生の担当でしたから、長男も長女も、そして次男も、3人ともに卒業式には出てやれませんでした。よそ様のお子さんの卒業式には30回以上も立ち会っているというのに、なんと言うことでしょう。

Rimg0262

 ものはついでに、このBlogでもごく初期の1枚。萬年筆なんて数えるほどしか持っていないのに、何で萬年筆関連のBlogなんか書いてみようと思ったのか、自分のことながらいまだによくわかりません。

 明日は自分の担当する学年の卒業式ですけれど、明後日は小学生の卒業式。こちらは、卒業するといってもそのほとんどが同じ敷地、同じ校舎を共有する中学校に入ってくるのですけれど、担任の先生たちは2度と会えないぐらいの勢いで卒業生を送り出す準備を進めています。それで、追訴の勢いに巻き込まれて、深夜まで一緒に準備をしてしまいました。何よりも恐ろしいことに、小学校の卒業式が行われるその日に、職員の異動も内示されるのです。業務成績不良に付き、転勤を命ずる、なんてことになるんではないかとビクビクしながら、その日を待っている私です。

« 色よりも・・・ | トップページ | ほったらかし »

コメント

小生の卒業式には科学の先生を池に投げ入れひどく叱責された記憶があります。あの時、先生のような方に教えられていたなら今頃立派な爺さんになれたかも?なんて今更考えております(笑)将来の坂本竜馬たちを立派に送りだして下さい

 夢待ち人 さん

 最初にお会いしたとき、わぁ嫌やなぁ、人相風体の悪いじいさんが自分と同じ鞄、萬年筆を持ってペン栗の順番待ちしてるやんか・・・と思ったことが忘れられません(笑)。

 あの日からずっと、夢待ち人さんは我が人生の師であります。そして、あのとき(万年筆研究会の)師匠に調整していただいた赤いペンは、これもまた人生の師と仰ぐ鞄屋さんの手元に愛蔵されています。

 ロクでもない人間なのに、出会う人には本当に恵まれた半世紀でした。そして、本日巣立っていった子供たちもまた、これまでの子供たちと同様、たくさんのことを教えてくれた「師」でありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040269

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業ラッシュ:

« 色よりも・・・ | トップページ | ほったらかし »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31