フォト

最近のトラックバック

« くじら | トップページ | これじゃない »

2016年3月26日 (土)

佐倉

20160327_022556

 え?何?今帰ってきたの?眠いねん。という「ちち(仮名)」さん。飼い主さんご夫婦が帰ってきたにしては冷たい反応でした。「くま(仮名)」さんは対照的に真っ昼間であるかのように元気に振る舞って、全身で飼い主のご帰館を喜んでくれておりました。さて、あざといのはどちらのワンコでしょうか。

 今日は千葉県方面でWAGNER関連のツアーが企画されているということで、これは行かねばと、こだま早得だったか、そういう切符を用意するつもりでした。けれども、その日に高熱を出してダウンしたので、これはもう通常料金で行くか、ほかの安上がりな手を考えるか、ということになります。

 高速バスの昼行便では、始発に乗っても東京駅に午後2時頃の到着ですから役に立ちません。その東京駅から電車で1時間半ほど行った先の駅で13時に集合なのですから。

20160326_100930

 で、結論は人件費の節約です。自分で車を運転していけば、高速代と燃料代ぐらいですみます。写真は新東名高速道路上り線で一瞬お顔を出した富士山を助手席からとらえたものです。自宅を朝の6時過ぎに出て、静岡県内で朝食。あとは一気に走って歴史民族学博物館に13時少し前の到着でした。用賀から首都高大橋JCTまでの区間の渋滞がなければもっと快適でしたが、自動運転モードにも入らず、現地についてもぴんぴんしていましたので良しとしましょう。

20160326_130124

 井上光貞氏の監修による・・・・・というところが大きな同期となって、今から33ねんほど前でしょうか、オープンしたばかりの頃に2~3度来たことがありますが、「佐倉って奈良よりも凄い田舎や!」という印象しか残っておりませんでした。

 施設も立派に完成し、熟成も進んで、本当に立派な博物館です。何よりも佐倉の街は、もう既に奈良を置き去りに・・・・・はしていないと思います。いや、佐倉だったら喧嘩できまっせ、という感じでしょうか。海がない、空港も遠い、それがどないしたんや、というところです。

 まぁでも、首都圏相手に奈良が喧嘩して勝てるはずがありませんね。何より奈良県はそんなにたくさん落花生造ってませんし、お味噌や醤油も自分たちが食べる分だけしか・・・い、石を投げるのやめてください。

20160326_132606

 ツアーのようすは後日に譲りますが、帰途も順調でした。6時前に佐倉の街を出て、いきなり東関東道、京葉道ともにびっちびちの渋滞。関西では平均車速が30キロを切ると渋滞と言いますが、首都圏ではそれが20キロだったはず。すなわち関西人にとって首都圏の渋滞は、もはや「駐停車」としか言いようのないものです。

 京葉道を選んだので少しは早く都内に戻りましたが、今度は首都高渋谷線が駐車場になってしまっておりました。そこで10年ほど前に東京へ来たときの記憶を頼りに湾岸線へと向かいましたら、うれしいことに「横浜」の標識が。そこから保土ケ谷BP経由で横浜町田に至り、念願の東名高速に乗ることができました。

 それにしても本日は「先立ちまして」とか名乗る車が大量に発生しておりまして、これが車名通り先立つこと先立つこと。高速道路ではそんな速度で人の先に立ってはいけない、と何度言っても理解できないようです。あと時速90キロで作動するリミッターのついたトラック同士での追い越しごっこもやめてもらいたいものです。

 前が空いたと思った瞬間に追い越し車線に横スライドして出てくる、あれは怖いです。そしてその意味のわからない儀式が終わったあとのトラックを追い越すのにアクセルふかすのも燃料の無駄。そうならないように車間距離を空けているのであって、トラックを割り込ませてあげるために空けているのではない、ということをわかっていただけないのが辛いところです。皆さん、高速道路では車間距離、もっと開けましょうね。

« くじら | トップページ | これじゃない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040280

この記事へのトラックバック一覧です: 佐倉:

« くじら | トップページ | これじゃない »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31