フォト

最近のトラックバック

« 春の訪れ | トップページ | かえる »

2016年2月23日 (火)

20160217_200919

 座ったまま水を飲む横着な「くま(仮名)」さん・・・・・ですが、実はこれ、理にかなった行動なのです。ケージ内に設置されている給水器の高さはこれ以上あげることができないので、少し低い目です。そのため、いかに小柄な彼女といえども、立ったまま水を飲むには体をひねる必要があるのです。

 その点、クッションに座ったまま水を飲めば、姿勢も楽だし飲んだ水もすとんとお腹に落ちていくしで良いことづくめ、というわけです。

20160223_210328

 こーてぃんぐするなら新車の時にすべし、という宣伝にのせられて、神戸の業者さんに車を預けておりました。塗装面を磨かずにコーティング剤を塗布しただけですが、けっこう「鏡のよう」になっております。

 私は人一倍ものぐさなので洗車とかお掃除とかはほとんどやらないのですが、やはりクルマは綺麗なのに越したことはありません。こうして最初にコーティングしておくと、あとあと楽です。しかも、職場の駐車スペースには立木があって、その樹液がものすごいので、コーティングぐらいしておかないと黄金糖みたいなつぶつぶがボディ一面に付着してとれなくなってしまうのです。

20160223_191934

 塗料の質も、塗装の技術も上がってきている昨今、何もコーティングなんぞしなくても、という意見にも反対はしません。何も考えずに流されているとディーラーで5Yearsコートなるものを施工されてしまい、お値段7万数千円です、と請求されてしまいますが、こちらは新車限定ながらその半額で施工できて、効果のほどもかなり確かなものと感じました。写真は施工中の代車としてお借りした三菱のiですが、10年選手のこのクルマ、ボディパネルのみならず樹脂の部分まで艶々です。まぁこれなら、やる値打ちもあるというものでしょう。

20160223_191941

 施工してくださった店の名はライフ・・・・・ではなくてリボルト神戸さん。このクルマはお店のオーナーのものですが、実にいい感じです。メカ部分は走行距離なりにヤレてきているのですが、こんな風に綺麗に保てるなら、面倒ですけれども少し洗車もしてみようかな、という気になる、何事にも流されやすい私です。

 もはや過去の車になってしまった i ですが、乗ってみると実に愉しい車でした。こんなことなら、現役時代に1台買っておくんだった・・・・・と思ったのですが、軽自動車であることを考えても、シートが小さすぎます。この車を借りてコーティングをお願いしたクルマは、シートのできや大きさが秀逸で、一度味わってしまうと離れられません。車はシートで選びましょう。

« 春の訪れ | トップページ | かえる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040248

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 春の訪れ | トップページ | かえる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30