フォト

最近のトラックバック

« i | トップページ | まる »

2016年2月24日 (水)

かえる

20160217_012102

 眠っている「ちち(仮名)」さんの、前脚のつけ根あたりに注目です。えぐり取られたかのようにかぽっと毛が抜け落ちているのがわかります。まだまだ寒さは厳しいのですが、時折、春めいてきたなぁ、と感じることも多くなってきた今日この頃。ワンコたちは来たるべき春に備えて、すでに換毛を始めているのです。特に彼女の場合、暖かい季節になると、寒い時期のもふもふでたっぷりした毛がすべて抜け落ちて、情けないほどの貧相なお姿になります。同じ柴犬でも、「くま(仮名)」さんとは、毛の質も生え方も、そしてさわり心地もまったく違います。

20160221_102144

 先日のWAGNER岡山大会、終盤のじゃんけん大会で見事GETした品々です。はじめから狙っていた竹製の割り箸。使い勝手は悪くないのだけれども、使用後に捨てるときに二つに折るのが難しい、ということで放出されたもの。今回はじゃんけん大会開始前に各自欲しいものを物色して抜き取る、という参加者の少ない地方大会ならではの方式がとられましたので、最初にこの割り箸を頂戴しました。この割り箸の左側に並んでいる小物3点が手元に残すべき品々です。

20160221_102157

 左の黄色いものは一穴パンチで、右の赤くてポストの形をしたものがレターオープナーです。こういう小物文具、見かけるとつい買ってしまい、その後ろくに使うことなく死蔵してしまうというケースも少なくないのですが、この二つは結構活躍してくれそうです。レターオープナーの方は、金属製の部分にくっつけておけるようにマグネット付きですが、吸着力は余り強くなさそうで、いつの間にかぽろりと落ちてしまっていた、ということになりそうな感じです。

 また、学校というところはまだまだ書類の形式が統一できておらず、さまざまなサイズや仕様の書類が混在しています。特に腹が立つのが、どういう考えでこのピッチに穴を開けることにしたのか、と疑問に感じる重要書類。大きな用紙に二カ所、二つ穴が開いているのですけれど、この穴の感覚が独特で、市販されているどんなパンチも適合しません。そういった書類に対応するためには一穴パンチが必要ですが、わざわざ買うほどのものでもないし、ということでこれまで手元にはありませんでした。ちゃちな作りですけれど、年に数回使うかどうかというものですから、これで十分です。

20160221_102226

 油性サインペンがマジック、セロハンテープがセロテープと呼ばれるように、ハリナックスと呼ばれてしまうのがこの手の製品。そもそもご先祖筋にあたるホッチキスという名前からしてそういうものなのですから、そのように呼ばれてしまうのは仕方のないことなのでしょう。

 「ホッチキス」とよばれる文具の、商品名ではない、道具としての名前がステープラー。ならば、「ハリナックス」ではない「本来の」名前は何か、というと、どうやら「針なしステープラー」という、愛想も何もない名前のようです。写真の製品は、どっしりと重く、机と接する面には滑り止めのフェルトが貼られているなど、割にしっかりとした製品ですが、KOKUYOというロゴを見つけることができませんでしたので、おそらく「針なしステープラー」なのでしょう。個人的には針を使ってガッシリ止めたい派なのですが、机の上にオブジェとして置いておくのによい形をしていますから、まぁ良しとしましょう。

 で、1枚目の写真にはあるのに個別に紹介されなかったものはどうなるのか、といえば、我が家に散在(山在?)する迷惑な品々とともに、3月6日に神戸で放出されることになります。いわゆる、じゃんけんローンダリング、というやつですね。

« i | トップページ | まる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040249

この記事へのトラックバック一覧です: かえる:

« i | トップページ | まる »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31