フォト

最近のトラックバック

« きりん? | トップページ | 過去帳 »

2016年2月27日 (土)

将軍

20160217_200919

 本来なら、昨日のキリンの手ぬぐいと一緒にこの画像を出すべきでした。寝転んだまま、首だけ伸ばして水を飲む「くま(仮名)」さんです。

20160227_085757

 これでちょっとすっきりしました(何が?)。

 先週木曜日に納車されたときは走行距離20キロほどだった愛車の新車1ヶ月点検なるものに行ってきました。こういうのは2年ほど前にNOTEで受けたらしいのですけれど、前車エログランドからすると10数年ぶりです。

20160227_151434

 まずは水をかけての洗車。と言っても、ただホースで水をかけただけでこするでもなく(むしろありがたい)、残った水滴をゴムへらのようなもので、それもボンネットの上だけさぁっと撫でて、それから整備に入りました。水をかけられたところはどんどん乾いていって白い輪染みが残っていますので、見ている方はあまり気分の良いものではありません。あとでこの輪染みごと、ごしごしと拭き上げてくださるのでしょう。車内のようにわかりやすいところはこんな風に完全防備。この、ハンドルにかけているキャップ、ひとつほしい、と思ってしまいました。

20160227_151444_hdr

 濡れたままの車に早速の整備、というのも、私が要らんことをお願いしたからです。前車に付けていたY31シーマのホーンをこの車にも付けて頂戴とお願いしたので、ささっと見ておしまいのはずの1ヶ月点検に1時間ほどかかりました。同じ日産純正部品とは言え、元々ついていたものではありませんから、アースの取り方その他、やはり難儀なところがあるようです。

20160227_155515

 どうせならフーガやスカイラインにすれば良かったのに、などと愛あふれるアドヴァイスをくださる方も多いのですが、そんなお金はありません。ならば中途半端なことをせずにシルフィで良いではないか、と言われても、そればっかりはダメです。510や910ならともかく、それ以外のブルーバードは猛烈なオッサン臭に満ちているので、そこに私が乗ると完璧にハマってしまいます。あえて、ちょっと外したところ。そして、ベージュの内装でハンドルもベージュというのが決め手でした。

20160227_155521

 土日はドライヴ、といきたいところですが、4種類300人以上の答案を採点しなければならないのでそれどころではありません。これがグリーヴァス将軍だったら、4本の腕にライトセイバーならぬ萬年筆を握って、一気に仕上げてしまうのでしょう。「手は一本なのに、何でそんなに萬年筆が必要なのだ!?」と言われることも減るでしょう。残念です。

« きりん? | トップページ | 過去帳 »

コメント

やっちゃった日産の中では渋くて無難な選択肢だろうと思います。中身は新しいA4とかと匹敵するのでしょうか。海外ではVQ35Eを載っけたモデルもラインナップしていますから、カムリやアコードだけでなくCクラスや3シリーズもライバルとしているのだと思います。

 くーべ さん

 先代までのJ型番から、L型番でアルティマそのものになりましたが、V6や4WDの設定なし、ですね。V6良いのですけれど、そのV6が死んでの買い換えですし、4WDなくてもおとなしく走って冬はスタッドレスの性能におすがりすれば、今時大きな不自由はないでしょう。私にしては珍しく、車選びで肩の力抜けた感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040252

この記事へのトラックバック一覧です: 将軍:

« きりん? | トップページ | 過去帳 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31