フォト

最近のトラックバック

« 眠る犬 | トップページ | 立春大吉 »

2016年2月 3日 (水)

M800

20160203_194745

 賢くお座りをして、ばっさばっさとしっぽを振っている「ちち(仮名)」さん。目の前の次男の手には、節分の豆が握られているのです。

 我が家の冬の節分は、鰯を食べ、海苔屋の陰謀に乗っかって太巻きをかぶって、犬のいるところで豆をまく、というものです。ワンコたちは労せずしておやつをいただけるので、喜んでこの行事に参加します。お面をつけられると嫌がるのですが、今年は逆転の発想で後ろにつけたところ、あまり気にならないようす・・・・・、いや、気になったけれど豆を食う方が大事でそれどころではない、ということだったのかもしれません。

20160203_005551

 ただ今のところは待機中、なM800系の皆さん。師匠のBlog吉例のアンケートで、究極の対決としてモンブラン対ペリカン、というのが出てきましたけれど、好きも嫌いも、まずモンブランをほとんど持っておりません。理由は自分でもよくわかりませんけれど、まぁ世間の皆さんがモンブランは良いよとおっしゃるから、なのかもしれません。あと、お高いことも。

 こうしてお休み中のペンを見ていると色々と思い出します。右端の黒いのはオブリークの3Bか何かを師匠の手でまっすぐ系に削ってもらったものではなかったかと思います。その後、使用中になぜか空を飛んで親方に整体していただいたという、当代随一の名人上手の手を経た至高のペンです。

20160203_005630

 まぁこの辺はお約束。天冠やらおしりのメタルやら、そういうところを取り替えるようなスキルも器用さも持ち合わせていないので、入手したときのままです。けれども、いわゆるメタル天冠のキャップは、ロットによっては非常に割れやすいものがあるようです。私の東西ドイツ統一記念モデルなんかは、モンブランの2桁ばりに、ある朝起きたら割れていた、という悲劇に3度も見舞われましたので、今は現行品のキャップをつけています。

20160203_005617

 そしてこちらもお約束、やっぱり、銀は硫化するからいいんですよねぇ、というお話です。そういえばこのシャルロッテ、3Bのペン先がついていて、これに濃い青系のインクを入れて書いたときの濃淡が猛烈に気に入って、用もないのに書きまくっていたことを思い出しました。またインクを入れて楽しんでみようか、という気持ちがムクムクと。

 問題は、私が鞄を持ち歩かないということ。スーツの内ポケットが萬年筆だらけになってしまいます。しかも今は公共交通機関での通勤も増えているので、あまりたくさん持ち歩くのは紛失の危険が・・・・・。

« 眠る犬 | トップページ | 立春大吉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040228

この記事へのトラックバック一覧です: M800:

« 眠る犬 | トップページ | 立春大吉 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30