フォト

最近のトラックバック

« 2倍 | トップページ | 得意先回り »

2016年1月 6日 (水)

これ何ですか?

20160107_011848

 眠る「ちち(仮名)」さん。飼い主もウトウトしていて、ふと目を覚ましたらこういうお姿を目にしたので、思わずパチリ。彼女が気づくことはありませんでした。冬休み最後の日の晩です。

 昨年末から年始にかけて、お役所が休みになる6日間をしっかりと休んで過ごした飼い主。珍しいことにこの6日間、ただの一度も職場に顔を出すことはありませんでした。業界用語では「閉校」といいまして、この期間内は誰も学校に来ない、だから誰一人校内にいないということになっています。

 けれど実際には、元旦以外はずっと運動部の練習を組む先生なんかもいて、私自身、若い頃はそれが普通だと思っておりましたが、最近はそういうことをするだけの気力・体力もなく、休みは休み、と素直に休んでいます。しかし、1月4日に出勤すると、机の上のようすが12月28日の夕方とは明らかに違っていて、年末にくみ上げた新学期当初の時間割についても、変更してほしいという要請が山のように寄せられておりました。皆さん、年末年始ぐらいお仕事休みましょうね。

20160107_020710

 しっかり休んだ6日間の内1日は、東京でのWAGNER年末大バザール。そこで妙に売れていたのがこの道具でした。販売されていた師匠もこの日の記事で、使い方の説明を読むまで勝手に使ってはいけません、と釘を刺されていますが、これ、わかっている人が正しく使えば超便利ではあるけれど、知らない人が使うと萬年筆を傷めてしまうかもしれない、結構危険な道具なのです。

 「これ、何ですか?」「あ、それ、調整道具。お使いになりますか?」というやりとりがあって、その後、手にとってしげしげと眺める参加者。そして結局、「これください。」となってしまうのを何件か見ました。あかんあかん、そこはやっぱり「まっ、まさかぁ・・・ははは。」でしょう、と思いながら。

20160107_020948

 それじゃなぜ、日本一不器用な技術科教員であるあんたが持ってるの、という話になりますが、私はこれ、純粋に記念品として持っているだけです。日本のどこかには良識あるヘンタイ倶楽部という秘密結社があって、そこのメンバーはこれをキーホルダー代わりに持っていたりするらしい、という噂もあります。間違ってもこの穴の中にペン先を突っ込んだりしてはいけないのです。「お使いになりますか?」「まっ、まさかぁ・・・」です。ここ、テストにも出ますから、よく覚えておいてください。

20160107_021209

 で、その危険な得物とセットで販売されていたのが、それに負けず劣らず危険なこちら、拡張版親方調整セットです。親方という名前が冠されているだけでも危ない匂いがぷんぷんしていますが、それの拡張版です。実際に使用する面を隠してあるのは、恐ろしくて見せられないから・・・・・。

 まぁ、そうは言っても、人並みより少し上を逝く程度の器用さがあって、目が良い人は、安いペンを数十本つぶす覚悟でこのキットを使いこなせるように修練を積むのが良いでしょう。それが世のため人のためというものです。私は老眼ですし、それでなくても目で見たものの形を記憶する能力が弱いのでペン先調整はできません。けれど、そのための道具を持っているというのは、そこにロマンを感じるから、でしょうか。

« 2倍 | トップページ | 得意先回り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040200

この記事へのトラックバック一覧です: これ何ですか?:

« 2倍 | トップページ | 得意先回り »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30