フォト

最近のトラックバック

« 冥土の飛脚 | トップページ | 物色 »

2016年1月20日 (水)

駆け込み

20160118_2329591

 何か動くものが寄ってきて、体を押しつけるようにしているなぁ、というのを感じて、どちらかのワンコだろう、と頭をなでにいっている飼い主。見事なお腹の上にのったiPhoneで先ほどまで何かしていたのでしょう。この段階で意識は混濁しており、突然死寸前です。次にワンコを意識したときには、ワンコは賢く自分の寝床に入って寝ておりました。「くま(仮名)」さんはお歳を召しても実にかわいらしいです。

20160121_052016

 あぁもう4月、夏タイヤに履き替えなければ・・・・・と思っていたのがついこの間のことのように思えます。気がつけば日産ノートに履かせているタイヤは氷雪用のステージのさらに下まですり減って、悪徳業者のトラックが履いているタイヤみたいになりかけておりましたので、慌ててタイヤ交換。

 首都圏のお店から、雪で交通が混乱しているという日にタイヤを取り寄せて、近所のお店ではめ換えてもらいました。元々はアルミホイールにスタッドレスタイヤが組まれた状態のものを購入したもので、その際に近所のお店にあったナットを買ってきて付け替えましたが、残念なことに17ミリ径のものしか在庫が残っていなかった、それが不便の始まりです。

20160121_051727

 車載工具では17ミリのナットを回すことができませんから、早く買って車載しておかなければ、と思いつつ早1年。その間、路上でタイヤ脱着をする必要に迫られなかったのは何よりでした。どうせ買うならクロスレンチの方が良かろうと思ったのですが、いつも十字になったままのものを載せておくのは邪魔ですから、こんなものを買ってみました。造りは値段なりですが、年に一度使うか使わないかというものですからこんなものでしょう。

20160121_051748

 綺麗な十字になるように組み上げた状態。青い方にはもう一カ所、端の方にも穴が開けられているので、使い勝手の良い方に差し込みます。今回はタイヤの脱着もショップにお願いしましたが、通常はガレージの中でごそごそと作業しますから、効率よくレンチを回すのとそうでないのとでは作業時間に大変な差が出てきます。

 重たくて径の大きなエログランド君のタイヤ交換を車載ジャッキを使ってやりますと、4本で小一時間かかります。そこで今回はジャッキアップポイントにもかけられるようなフロアジャッキも購入して時短を狙います。

20160121_052114

 エログランド君にはこちらのもう少々しっかりしたものを積んでおこうかと思います。現状はトルクレンチを積んで走っているのですが、それはそれでレンチに良くなさそうですので、これまた折りたたみ式のものを。重さからしてノート用に購入したものとは全然違いますし、各部の造りも幾分かはマシです。

20160121_052159

 こちらはこのように、スリーブ上のパーツを折りたたみ部分にかぶせるように装着して、十字型を維持する構造です。普段は折りたたんであって、使うときにはシャキーン、シャキーン。男の子はこういうのが大好きです。問題は工具を使って実際にタイヤ交換をする、そちらをいつやるかということなのですが、朝起きたら路面凍結、なんてことも現実に起こりそうな日々が続いておりますので、何とか時間をとって早めにやりたいものです。

« 冥土の飛脚 | トップページ | 物色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040214

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け込み:

« 冥土の飛脚 | トップページ | 物色 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30