フォト

最近のトラックバック

« 21年 | トップページ | 冥土の飛脚 »

2016年1月18日 (月)

冬らしく

20160118_223027

 なすがまま、きゅうりがぱぱ、という状態でも、家族にかまってもらえることがうれしい「くま(仮名)」さん。いつもは「ちち(仮名)」さんの近くで寝転がる飼い主が珍しく自分のケージの前で寝転んでいたので大興奮です。その後意識を失った飼い主のそばに寄り添っておりましたが、飼い主の意識が戻ったときにはケージに戻って自分の寝床で寝ておりました。大人です。

20160119_034103

 今日は本当に寒い一日でした。屋内にいてもビュウビュウという風の音もはっきりと聞こえ、窓ガラスには風に打ち付けられた雨粒。幸いにして降雪はありませんでしたが、早めにタイヤの交換をしておかないと難儀なことになりそうです。

 暖冬気味でしたので、秋の紅葉も今ひとつでしたが、気がつけば木々の葉も落ちて、いつの間にかしっかりと冬になっています。私は異常なまでに着るものに無頓着なのと、車で通勤していることから、暖かそうな服というものは持っておりません。スリーピースのスーツを着ていれば十分、という暑がりですが、今日はさすがに吹く風に身を縮めました。

20160119_034259_2

 こんな寒い日には暖かそうな話題を振るというのが常道でしょうけれど、天邪鬼な私がそういうことをしても面白くも何ともないので、今日の萬年筆は冬木立です。冬場は金属軸なんて持つだけでチベたいので、樹脂軸とか木軸のペンを中心に使いたいところですが、それでも私は金属軸が大好きです。男は黙って金属軸、これです。

 ふと思い立って、エリート系の冬木立(大好物の銀軸)と、カスタム系の冬木立(残念ながらステンレス?軸)とを並べてみました。老眼を凝らして、両者の同じような模様のところを合わせようとしたのですけれど、そもそもそういうところはなさそうです。軸の太さや形状からして違うのですから当然かもしれませんね。ステンレス軸の方は、こう言っては悪いですが風情も何もない模様に見えてしまいます。真似しが本家と並んではいけないのです。

20160119_034404

 あと、いけないことと言うと、やはり硫化が進んだ銀軸をさくっと磨いてしまうことでしょう。これはいけません。絶対にいけません。写真の2本の内1本は悪魔の館で購入したものですが、その際にご店主が「磨きましょうか」と破滅の呪文を口にされたので、聞こえないふりをして逃げてきたのを覚えています。使っている内に適当にこすれて磨けてしまうのすら恐ろしい、というわけで、かわいそうに軟禁状態のエリートさんたちなのです。

« 21年 | トップページ | 冥土の飛脚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040212

この記事へのトラックバック一覧です: 冬らしく:

« 21年 | トップページ | 冥土の飛脚 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31