フォト

最近のトラックバック

« 8回目 | トップページ | ガマ »

2016年1月 3日 (日)

神都

20151225_085358

 あけましておめでとうございます、に使いたいぐらい、正対してきちんとお座りしている「くま(仮名)」さん。先日の年末大バザールでは、何人かの方に彼女の(実名)をお伝えしましたが、そうか、この子の実名を知らない人も結構増えてきているんだなぁ、と、人様とのつながりが広がってきたのをありがたく感じる次第です。

20160103_145302

 実物を撮影するよりよほどわかりやすいので、お店の看板を。神宮の外宮前にあるこのお店では、ほとんどの方が赤福を買い求められている中、我が家はこれです。年に一度のお伊勢参り、我が家は必ず外宮からお参りしますので、伊勢市の駅を降りてぶらぶら歩き、信号待ちの間にこのお店の「犬」に目が行くわけです。

 我が家のワンコたちは、こうして代参するなんてことはできないでしょう。人なつこいのは確かなので、行く先々でかわいがってはもらえるでしょうけれど、目的を果たせるかどうかは別です。

20160103_151548

 かなり風格の出てきた知事の書。特にこの「酒」という字に関しては、私でも同じくらいかもう少しマシな字を書く自信があります。けれどもこの書をしたためた知事さんは元エリート官僚であり、安倍総理が伊勢神宮を参拝された折に「まだいけますか?」と尋ねて伊勢志摩サミット開催にこぎ着けたという、なかなかのやり手さんなようです。

 参拝を済ませての帰途、神宮の衛士さんが「救急車が通るので道を空けてください。」などとおっしゃるので、思わず足を止めて待ち構えてしまいました。家族全員から「ただの野次馬やんけ!」とツッコまれつつ、「お伊勢参り言うたら弥次喜多やがな。」と余裕で答えた私は、ひょっとしたら関西人なのかもしれません。ボケたらツッコむ、ツッコまれたら返す。基本です。

20160103_161107

 外宮前でこの後ろ姿を見て、あぁ残念、もう少し早く出てくれば良かったと思ったのですが、この日は時刻表通りの路線バスに充当されていて、内宮前で再会することができました。三重交通の神都バスです。ダミーでも良いからうしろにも前照灯がほしかった、と一瞬思ってしまいますが、実物でもこの位置に前照灯はなかったのだそうです。それより、もっと上に注目です。

20160103_161121

 ちゃんと集電ポールが再現されているのがわかりますでしょうか。さらには側面にはしっかりと床下(とこした)機器なども描かれています。最後部のドアなんぞ、本当に開閉するのかと一瞬思ってしまうほどです。

 しかもこの車、エクストラコスト払って希望ナンバーとってますね。題材にした電車の車番と同じナンバーをつけて走っているのです。

 なんやかんやと、遊びに行ったかのような初詣でありました。

« 8回目 | トップページ | ガマ »

コメント

ラッピングフィルムで細工するのであれば、痛車の電車版(エヴァ新幹線は別として)…はあった筈なので、バス版が見てみたいですね。私が知らないだけで何処かですでに走っているのかもしれませんが(笑)。

 すいどう さん

 痛いかどうかは微妙なところですけれど、「けいおん」の電車なんかは走ってましたね。バスに関しては、地道に探すと結構ありそうな感じがします。

つきみそうさん、こんちはー。

このバスは路面電車風なのでしょうが、ボクは先日乗った銚子電鉄を思い出しました。銚電もノスタルジックでいい電車です。何とか存続してほしいものです。

dog

 ぽち さん

 銚子電鉄なんかもいいですねぇ。カルダン駆動の電車と違って、吊りかけ式ならではの重たい駆動音が大好きです。でも、銚子電鉄もカルダン駆動の電車をどこかから持ってきたら、電車の保守にかかる費用は半分以下になるかもしれませんね。

 とはいえ、路面電車にしろ銚子電鉄にしろ、あの程度の速度で走るなら吊りかけ駆動で何の問題もないですから、存続してほしいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040197

この記事へのトラックバック一覧です: 神都:

« 8回目 | トップページ | ガマ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31