フォト

最近のトラックバック

« これ何ですか? | トップページ | 終わらない »

2016年1月 7日 (木)

得意先回り

20151223_050937

 寝床をこしらえて眠る「くま(仮名)」さん。新しい炬燵布団の裾の部分を上手に引っ張り、ならして寝床にする、我が家のワンコたちの得意技です。写真の彼女は布団から足が出ておりますが、「ちち(仮名)」さんはもっとお上手だそうで、完全に平らなベッドを仕上げてその上に体を収めて眠る、ということでした。

 今日は3学期の始業式。中学3年生担当の教員にとってはちょっと構えてしまう日でもあります。生徒の進路先について、保護者も交えて年の暮れに相談し、だいたいの方向性や受験先などを決めたはずなのに、年末年始に顔を合わせる「親戚の人」の一言でスタートラインに戻ってしまう、ということがちょくちょく起こるのです。

20160108_053256_2

 今のご時世、クロマティ高校やビーバップハイスクールみたいな高校があるわけないのですが、「親戚の人」の頭の中にはそういう高校がしっかりと存在していて、ある日あるとき、そういう感じだった高校や、そういう噂のあった高校が「入っても意味ない高校」として刻み込まれているのです。

 年末年始に親戚が顔を合わせる場で、「○○はもう高校受験か。早いモンやなぁ、こうして抱かれて泣いとったのに。」なんてことを言う「親戚の人」が「で、○○はどこの高校受けるんや?」と聞いて、その答に満足しないで文句を言う、というパターンです。こういうとき、中学校の教員が悪者になるのが吉例でして、「ホンマ、中学校の先生は何を考えてるんやろうなぁ。」ということで親戚一同意見が一致して大団円、ということになります。

20160108_053240

 お前らはユートピアかっ、っていうほどにゴムを伸ばして伸ばして伸ばしまくって、切れる寸前まで伸びたときに届くような高校を受験することをすすめるのが学習塾の基本姿勢。お金をもらって学力を伸ばす、志望校に合格させると請け負っているのですから当然のことです。

 一方で中学校の教員は、目の前にいる、毎日遅刻ばっかりして授業中は何度起こしても、面白い話を振っても、すぐに寝てしまう、そんな生徒を見て「勉強向いてないなぁ。」と考えます。遅刻が多いので通学に時間のかからない学校、前向きに勉強に取り組むとはとても思えないので、進学よりも高校生活そのものを充実させているような学校、そういうところをおすすめするわけです。で、面談で保護者にもそういう話をしているのに、「親戚の人」という無責任きわまりない存在が、すべてを壊して去って行くのです。

20160108_053631

 そんなこんなで、始業式の日には「2学期末に決めたのと違うやんけ!」という学校への受験届けを持って登校する生徒が少なからずいます。寒い体育館で始業式が行われている間、私は職員室に籠もってそういう書類と格闘し、どの生徒がどこの高校を受ける希望を持っているのか、ということを完全に把握しようと努めるのです。そして、始業式を終えた生徒が下校したあと、必要に応じて高等学校を回ります。

 そんなわけで今日の午後は、外回りの営業さんさながらにあちこちの高校を回り、今年はどの程度受験生が集まりそうなのか、新しく設置された学科やコースの入試の難易度はどの程度になりそうなのか、などという情報を集めて回っておりました。その道すがら、新しくできたパン屋さんを見つけて飛び込み、買ってみたのがアールグレイ風味のメロンパン。威儀を正して食べてみましたが、外側の甘いところがほんのりアールグレイ風味、というだけのことでした。パンも高校も、外見だけで判断してはだめですね。

« これ何ですか? | トップページ | 終わらない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040201

この記事へのトラックバック一覧です: 得意先回り:

« これ何ですか? | トップページ | 終わらない »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31