フォト

最近のトラックバック

« エスピオナージ | トップページ | WAGNER神戸 »

2015年10月16日 (金)

衝動

20151014_124724

 肉球をことさらに強調して撮られた「ちち(仮名)」さん。長女が相手なら、カメラを構えられていても平気なようです。飼い主も長女も同じiPhone6sで色が違うだけなのですが、この違いはどこから来るのでしょうか。

 テスト問題を作るぞ、と机の前に座ったのが木曜日の午後5時過ぎで、その姿を見た職員室の中の人がわらわらと寄ってきて、これをこうしてくれ、あれはどうなってる?とわいわい言うのに対応させて貰っていたら、いつの間にか時計の長針が3回転していました。本日金曜日のテストが終わると月曜からは普通の授業ですから、なんとしても時間割だけは先に完成させておかなければ、と頑張って、それが終わってからテスト作成。なんとか今朝、明るくなる前に仕上げて、いったん帰宅。風呂に入ってBlogを書いて仮眠して出勤すると、時間割に重大な問題がある、というご意見がたくさん寄せられていました。

20151017_082034

 職員室前のホワイトボードに貼られている紙を見たら、この時間割ではダメだということがわかったんです、というお話でしたが、件の紙は2週間ほど前から貼られていたもので、私も最初にその紙を見て、不具合が起きないように時間割を組んであったのです。で、当然それを見ているはず、見ていなければ奈良ない立場の人がやってきて、こういう風に変えて欲しい、というのをそのまま鵜呑みにした私が馬鹿でした。

 クソッ、この際、全部破棄して一から作り直してやろうか、とも思いましたが、そうすると新しい間違いを含んだ時間割が出来上がることになりますし、時間的な余裕もありません。仕方なく、「間違っている」といわれたところを地道に直していきました。

 これ、ちょうど、写真のような状態の銀軸の万年筆を見たときに感じる衝動に似ています。硫化して黒くなってきてはいますが、美しく黒ずんでいるとは言いがたい状態。いっそ、スパッと綺麗に磨いてしまおうか、という考えが頭をよぎります。でも、美しくないとはいえ、ここまでの色になるのに経過した時間を考えると、磨くことがためらわれます。

20151017_082114

 いったんぴかぴかに磨き上げてから、銀いぶし液を付けて綺麗な黒い色にする、という方法もありますが、y.y.Pen倶楽部的にはそれはNGなのです。うちの倶楽部には数多くの不文律があって、それらが成立するきっかけとなった事件が起こった場所は「史跡」と呼ばれているのです。31アイスクリームにいったらカップではなくコーンで、それもダブルで注文して、自動ドアが開くときに気をつける、というのはよく知られた不文律です。

 萬年筆に関しては、お尻が地に着いた萬年筆はすばらしい、なんていうものから、銀いぶし液には気をつけよう、なんてものもあります。銀いぶし液を「つける」のはOKですが、銀いぶし液に「つける」のはNGなのです。この辺りのことを詳しくお知りになりたい方は、17日土曜日のWAGNER神戸会場や、名古屋大須のペンランドカフェなどでおたずねください。でも、一番良いのは、12月12、13日の神戸ペンショウに来ていただくことかも知れません。

20151017_082127

 で、かくいう私は明日のWAGNER神戸、閉場間際のお片付けか、あるいは宴会のみの参加になるかと思います。近隣の萬年筆好きヘンタイの皆さん、17日土曜日は神戸で遊びましょう。

« エスピオナージ | トップページ | WAGNER神戸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040118

この記事へのトラックバック一覧です: 衝動:

« エスピオナージ | トップページ | WAGNER神戸 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30