フォト

最近のトラックバック

« 嫌うと・・・ | トップページ | 授業中 »

2015年10月 7日 (水)

マッチポンプ

20151007_215927

 お茶碗(餌鉢)をいっしょに眠る「くま(仮名)」さん。彼女は毎朝与えられる餌を半分ほど食べて、残しておいたものを半日以上かけてじっくり食べていきます。その食べ方というのが、クッションの中に収まったまま、口で餌鉢を咥えて引き寄せ、寝たままむしゃむしゃ、というものです。

 餌が完全になくなったあとも、愛おしそうにいつまでも餌鉢を舐めております。そして夜が更けると、こうして餌鉢を枕にして眠るのです。毎朝、餌を与えようと餌鉢を手に取ると、彼女の体温が感じられるそうです。

5792428

 あぁ、これは記事にしなくては、と数日前から思っていたことがあって、ソレが何であるのかが思い出せずに苦しんでおりました。FBの投稿を見てフラッシュバックしたのですが、いま話題の「組み体操」です。

 学校現場を叩ける素晴らしい材料が出てきたので、マスコミ各社はウハウハなのだろうと思います。新聞がたくさん売れてTVの視聴率が上がりさえすれば良いので、組み体操で事故が起こったことを取り上げて「専門家」の意見を添え、学校は何というけしからんことをやってるんだ、と締めくくるいつものパターンです。

10420234_3

 で、こういうときに出てくる専門家の先生たちによって、以前から「危険性が指摘されていた」のだそうです。そう書くことで、危ない危ないと言われていたのに学校がそれを無視して強行したために事故につながった、という方向に持って行きたいわけです。

 否定はしません。組み体操は危ないに決まっています。私の職場でも、先日の運動会で小学校高学年の児童による組み体操が披露されました。でも、練習期間中、教室近辺に掲示されていた「組み体操の心がまえ」というのを見て、いいなぁ、と思ってしまった私です。

 「協力する心、信頼する心」 協力は当然として、信頼する心、っていうのが素晴らしいですね。上にのる方、のせる方、あるいはしっかり立つ方、ぶら下がる方、それぞれに怖いはずです。そこを信頼する心で乗り越えようというのです。

2967227

 危険だと思っている人たちからすると、それぞれの学校や教育委員会のの対応が歯がゆくて仕方ないことでしょう。安全であるべき学校で骨折者続出なんて、本当にあってはいけないことです。でも、敢えて言いますが、組み体操やっている学校はめげずに続けるべきです。安全に十分配慮したうえで続けるべきです。

 個人的には、10段なんてやり過ぎで、3~4段までにしておくのが良いと思います。見た目の凄さは、演技している生徒たちの凄さでもあるわけですが、今の社会に生きる生徒たちにそこまで期待するのは酷です。

 何より、組み体操がなくなったらなくなったで、学校は安全に組み体操ができるように工夫してやり続けるべきだった、とマスコミ様からご指摘が入るのは目に見えています。マスコミ様に逆らって生きていける者など、もはやこの国にはいないのではないでしょうか。

 運動会当日、教育実習に来ていた学生が組み体操を見て感動の涙を流しておりました。小学生で、高さも3段です。見た目の立派さのみを見せるのではなくて、演技している子どもたちの「こころ」が見せられるような、そんな組み体操がこれからも続いていくことを願います。

« 嫌うと・・・ | トップページ | 授業中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040109

この記事へのトラックバック一覧です: マッチポンプ:

« 嫌うと・・・ | トップページ | 授業中 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30