フォト

最近のトラックバック

« ドデカカバー | トップページ | 見た通りには・・・ »

2015年8月21日 (金)

かりの軸

20150821_124622

 ワンコの体の構造上、こういう風にしかならないのだとわかってはいても、やはりおもしろいと感じてしまいます。本人(犬)は熟睡中だというのに、左手(左の前脚)がピーンと伸びていて、これで楽に眠れているのだろうか、と考えてしまいます。まぁ本人(犬)にとっては大きなお世話で、それより寝ている私をパシャパシャ撮るのはやめて頂戴、というところでしょう。

 今日は比較的いいお天気だったのですが、こんな日に限って職員研修。まさか同僚がお勉強している間にブーンブーンとエンジン唸らせて草を刈るわけにもいかないので、結局、今日も草刈りができませんでした。

20150821_163727

 名器、ペリカンM800。こいつの軸に「いらんこと(C.親方)」したい人は軸だけ持って集合、といわれたのが先月のことで、それにおぅと答えておきながらしっかり持って行くのを忘れてしまった私。結局、あとの作業日程のこともあるからと、さる方がご自身の軸を提供してくださったのでした。

 明日はその方にお会いしますので、しっかり返さねば、と軸の整備です。まずはしっかりと洗浄し、その後、キャップとペン先ユニットを取り外して、軸についた小傷を綺麗にしなくてはなりません。

20150821_163807

 この写真の状態からしっかりと洗浄して、軸の中に入り込んだ水分をできるかぎり取り除いたら、磨き開始です。でも、軸を磨くことより、明日、忘れずに持って行くことの方が重要です。もともとぼんやりした人間ですが、歳とともに余計に物忘れや勘違いが増えてきたように思います。実に危ない兆候です。

20150821_164446

 磨くと言ったらこれ、という3Aパール。オロナイン軟膏より少し小ぶりな入れ物にぎっちり詰まっていて、まだほとんど減っていません。だいたい、国を磨くなんていう地味で忍耐力が必要な作業、私などにできるわけがないのです。それでも、職業柄、ウェスはたくさんストックしてありますので、とりあえずはウェスの上に軸を置いて、小さめに切ったウェスに3Aパールをちょこっとつけて磨きます。

20150821_164746

 いきなりこんなことをやってます。ねじの部分を磨いてどないすんねん、というところ。ねじの右、胴軸側が白っぽくくすんで見えるのは、3Aパールがしっかりと付着しているからで、これをこすって磨き上げていきます。

 蛍光灯の下で磨きますと、どこが綺麗になったのか、まだ磨くべきなのはどこか、ということがわかりづらいのが難点です。少しこすっただけで、蛍光灯の光を盛大に反射して煌めいてくれますので、おぉ、もう綺麗になった、と錯覚してしまいます。ですが、適当なところで切り上げて、ちゃんと鞄に入れておかないと、「また忘れた!」ということになるのが一番難儀です。

« ドデカカバー | トップページ | 見た通りには・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040062

この記事へのトラックバック一覧です: かりの軸:

« ドデカカバー | トップページ | 見た通りには・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30