フォト

最近のトラックバック

« 見え方の問題 | トップページ | 墓のうらに廻る »

2015年8月15日 (土)

雷鳥

20150815_135906

 これ以上は無理でしょう、と思えるほどに小さな扉から体を外に出して眠る「くま(仮名)」さん。ここは人通りの多いところなので、こんな風に寝ていると家族に踏みつけられそうになりますが、それでも気にせず、堂々と寝ているところはさすがです。

 お盆はご先祖様が家に帰ってこられているので、ウロウロと外出するのも良くないだろうと思って、家でゴロゴロしておりました。寝転んでTVを見ていると、首が痛くなってきて、やがてそれが頭痛になってと、ろくなことがないのですが、妻が妙なことを言っていたのが気になりました。今日は15日、ご先祖様がお帰りになる日ですが、送り火を焚いた頃から肩が軽くなったと言うのです。お盆の間、ずっと肩が重く感じられたのだとか。そういえば死んだ父も、母の葬儀の日、火葬場から帰ってきたときには猛烈に肩が重かったものが、お坊さんに読経していただくと同時にスッと楽になった、などと言っておりました。何かが肩に乗っていたのは同じなのでしょうね。

20150816_023858

 もうずいぶん前に、かなり無理をして手に入れたDVDボックス。当時はもう廃盤になっていたのですが、これを手に入れた直後に新盤が発売されてしまいました。これは片面1層で16枚組。新しい方はデジタルリマスター版ということで、抜群に映像が綺麗になっていて、片面2層で12枚組。そのあと劇場版などというのが出て、その設定なんかがちょっと気に食わんなぁ、と思っていたのですが、最近は視聴することもなくなっていました。

20150816_023716_2

 そんなサンダーバードシリーズ、50周年を記念した新シリーズが制作されたとかで、本日よりNHKで放映が始まりました。サンダーバードにしろ、Mr.ビーンにしろ、ちょっとニッチなやつを日本に紹介してくれるのはありがたいのですが、NHKならではの「修正」が加えられてしまうことも多く、そこが残念なところでした。特にMr.ビーンなどは、これぞイギリス、というような部分がバッサリとカットされてしまっていました。

 さて今回の新シリーズは、どれだけ元々の作品を忠実に放映してもらえるのか、相手がNHKだけに期待はできませんが、とりあえず見せてもらえるのはありがたいことだと喜ぶべきでしょう。

Img_59874_1

 で、第1回の放映を見て気になったことがいくつか。まず、「ぱぱ」がいません。どうやら何らかの事故で亡くなったようで、その事故を起こしたのも例の「フット」のせいらしいのですが、その辺は詳しく語られていません。

 あと、スコットは元のままと言ってよいと思いますが、ほかの兄弟たちはみんな顔が違っています。バージルの濃い顔が見られないのは少々残念ですし、パーカーも大幅に鼻が小さくなってしまっています。ともあれ、この新シリーズ、なかなかに「正常進化」だと思います。サンダーバードに乗り込むとき、特に2号などは座席まで運ばれる割にはそれから立ち上がって制服に着替えなくてはならなかったわけですが、新シリーズでは制服も勝手に着せてもらえるようになっています。なんやかんや言いつつ、見てしまう、そういう番組に仕上がっているように思います。

« 見え方の問題 | トップページ | 墓のうらに廻る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040056

この記事へのトラックバック一覧です: 雷鳥:

« 見え方の問題 | トップページ | 墓のうらに廻る »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31