フォト

最近のトラックバック

« 植木等 | トップページ | Afternoon tea »

2015年8月 8日 (土)

なんば

20150803_191111

 「賢い」の姿勢をとる「ちち(仮名)」さん。我が家のワンコたちは食道から続く消化器に外皮がくっついたような生き物ですから、家族が何か食べている、となると必ずこういう姿勢になります。実にいいお顔ですね。

 今日の昼下がり、歩くだけ、いや立っているだけでも汗が出てくるような猛烈な暑さでしたので、思わず職場に出て草刈りを始めました。普段は職員が車を駐めているため刈ることのできない場所を一気に、と目論んでのことです。こんな時間にダメなのはわかっているけれど・・・・・と鉢植えの植物に水をやりに来ていた同僚と挨拶を交わして、エンジンをかけ、数回竿を振ったところで、すぐそばの駐輪場の屋根にものが当たる音が聞こえてきました。加えて雷鳴もし始めたので、仕方なく作業中断です。

20150808_155047

 二つの昇降口が向かい合っていて、その真上は職員室。雨宿りをするにはおあつらえ向きのこの場所に逃げ込んで、しばらく様子を見ていました。夏の風物詩である夕立ですが、実に久しぶりです。

 子どもの頃、夏休みに母の実家に帰省していたときは、おやつの時間になると祖母が大きな鍋にお湯を沸かし始めたものです。もうすぐお湯が沸くなぁ、というタイミングで、家の横にある畑に行き、祖母と二人、自分の背丈より高く育ったトウモロコシの実をもぎ取って、皮を剥きながら家に戻り、そのままお鍋に投入。茹で上がったらそのままかぶり付いておやつタイムなのですが、だいたいその頃に夕立がやって来ます。

 山間の村にある母の実家、開け放たれたガラス戸の外の地面を激しく打つ雨と、とどろく雷鳴、そして、たいていはそれに続いて停電となるのです。夕方の山村、まだ日は落ちていないけれど薄暗いところに停電。大丈夫かな、あのTV番組見たいのになぁ・・・・・と思っていると、いよいよ暗くなり始める頃に復旧、というのがいつもの流れでした。

20150806_142817

 この写真のモデルさんとまったく同じ格好に、円錐形の菅笠を被って作業をしています。違うところといえば、防護面が網ではなく透明なシールドであることぐらいでしょうか。網の方が涼しいのですが、時折網を通過してくる飛散物もあるので、結局はシールドを選んでしまいます。そして、上の方にある木の枝から「むいむい」が落ちてきたりすると恐怖なので、しっかりと菅笠を被っているのです。

 こんな重装備で暑い中動き回っているので、休憩する際に笠をとり、防護面を外して、手袋を脱ぎ、袖をまくり、さらには刈払機を吊すためのベルトも外して、風が通るところでごろんと横になるのは最高の快感です。これがしたくて草刈りをしているんじゃないか、と自分でも思うほどですが、今日は雷雨ですから、通り抜ける風の冷たさが違います。熱く焼けたアスファルトから湯気が上がり、やがて降ってきた雨が川のように流れるのを見ながら、子どもの頃に食べたトウモロコシを思い出していました。大事なことは、今も昔も、トウモロコシなんてしゃれた名前で呼んではいないこと。夏にはやっぱり夕立、そして「なんば」がつきものなのです。

« 植木等 | トップページ | Afternoon tea »

コメント

とうもろこし=なんば
いたずら=てんご
ふざける=ちょける

未だにちょけてます。

 しげお兄さん

 恐ろしいことに南河内では、必死になってやる、っていうのを「しこる」などと言いますね。いや、まぁ、その、外れてはいませんけれど。

 兄さんは、ちょけてるけどいちびってない、ということを、どのように他地域の皆さんに説明したらいいのでしょう。

 ちなみに、おでんはNGでかんとだき、しょうゆではなくておしょゆう、なすといわずになすび。あぁ、関西弁は美しいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65040049

この記事へのトラックバック一覧です: なんば:

« 植木等 | トップページ | Afternoon tea »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31