フォト

最近のトラックバック

« まんねんひつ | トップページ | 凶悪 »

2015年6月16日 (火)

形から入る

20150609_002726

 うまく撮れなかった「ちち(仮名)」さんの写真。けれど、なぜかじっと見てしまうので、本日の1枚として採用しました。これを撮ったとき、いったい何を考えていたのでしょうか。

 飼い主は、昨日も今日も、生徒たちが学校を出て家路につく頃から草刈りをしてご機嫌です。石やその他諸々のモノが飛散するので、生徒がいるときには草刈りなど危なくてできませんが、この時期は夏至近くで結構遅くまで明るいので、草刈りには最適なのです。あと1月、あと1月すると、エルおおさかで第6回のy.y.Dayが開かれます。その日はまた、夏休みに入って最初の三連休の中日、というすてきな日でもあります。それまでに、授業や成績処理、さらには草刈りにしっかりと取り組もうと決意した飼い主なのでした。

20150613_120133

 草刈りをするときは、ヘルメット代わりにこんな笠を被っています。これだと木の下に入り込んで草を刈っているときに、上から怖いものが落ちてきても安心です。もともと、あごひものところに「玉」がついていて、それを引っ張ることでひもを締めたり緩めたりするようになっていたのですが、気がついたときには玉だけ落ちてなくなっていました。これでは笠としての機能が損なわれた状態で、実用に耐えません。

20150613_113603

 そんな折、たまたま寄ったお店で見つけたのがこちら。イヤホンやら充電用のケーブルやらをすっきりとまとめるためのものですが、写真のケーブルと笠に着いているひもの太さがほぼ同じだったので、ものは試しと買って帰りました。それから数日、雨が降ったり仕事が忙しかったりとなかなか草刈りができなかったのですが、ついにその日が来て、笠につけてみました。

20150613_120317

 こうして見る限りでは、なかなかいい感じです。けれど、実際に使ってみて堂なのか、ということが一番大切なのは言うまでもありません。写真では2本ずつ、合計4本のひもを通していますが、いざ使おうとすると、左右それぞれの外側のひもが外れてしまうのです。

20150613_120325

 考えてみれば当たり前の話で、ケーブルを入れるための隙間が空いていますから、そこからするっとひもが外れてしまうのです。そこで、とりあえずの解決策として、この溝の部分を覆うようにテープを巻いています。そうすると今度は巻いたテープの粘着面にひもがくっついてスムーズに動かなくなるのですが、そこはその都度ひもを引き剥がすことで何とかなります。

20150613_120727

 そして、新装なった笠と一緒に身につける防具がこちら。顔面に飛散物が当たるのを防ぐためのお面と、お洋服に飛散物が付着するのを防ぐエプロンです。実際、草を刈っているとかなりのスピードで小石が飛び、当たると服の上からでも相当に痛いので、こんな薄いエプロン1枚でもおおいに助かるのです。あとは、ひょんなことから手に入れた排気量大きめの刈払機が高出力過ぎて、ナイロンコードがブチブチ切れまくるのを何とかすれば、この夏も快適な草刈りができそうです。

« まんねんひつ | トップページ | 凶悪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039996

この記事へのトラックバック一覧です: 形から入る:

« まんねんひつ | トップページ | 凶悪 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30