フォト

最近のトラックバック

« 半にあらず | トップページ | ジャンク »

2015年5月27日 (水)

普通ではない

20150519_181848

 よくこんなの撮らせたなぁ、と思ってしまう「ちち(仮名)」さんの力の抜けたショット。私などがカメラを向けるとすぐに横を向いてしまうくせに、長女にはいくらでも撮らせるのです。

 日中、長女が家にいるときは、ワンコたちもケージから出てそこら辺をウロウロしているので、いろんなことに慣れっこになっているのかもしれません。その点、飼い主は朝早く出て行って深夜にならないと戻ってこない、なかなか出会えない存在なので、出会ったときには普通じゃない状態になってしまうのかもしれません。

20150528_012428

 昨日、師匠の「万年筆評価の部屋」に、PILOTのカスタム74とプラチナの3776、自分で買うならどっち、という対決シリーズが掲載されておりましたが、あきれるほどにプラチナの圧勝という状況です。そんなにいいのでしょうか。

 私自身、プラチナの書き味は嫌いではありませんが、1万円という価格の萬年筆に趣味性を求めるのもおかしな話ですので、ここは実用と割り切ってPILOT一択です。でも、あれだけの人がみんなプラチナとおっしゃるのですから、やっぱりよいのでしょう。

20150528_012449

 来週の時間割を作りあげて公開しましたら、「午後からこのクラスの授業、しかもテストの返却なんて、とても無理。」とか、1時間目や6時間目だと学習効果が落ちるので自分の授業を入れないでくれとか、実に繊細な要望がたくさん寄せられました。要するに、作り直せ、っていうことです。

 そういう先生方のご意見を聞きながら、自分が情けなくなりました。私はそのようなことを思ったことも感じたこともないからです。私は、どんな雰囲気のクラスでも、それが何時間目であっても、別に何とも思わずに授業に行って、何も感じることなく授業を終えて戻ってくるのです。そんな私は、相当に鈍感なのか、観察眼のかけらもないのか、いずれにしても教師失格、ということになるのかもしれません。

20150528_012522_2

 とはいえ、「条件が悪い」とされる時間帯であっても、「授業がやりにくい」と言われているクラスを休ませておく訳にはいきません。どんなクラスであれ、1時間目から6時間目まで授業しなければならないのです。こんな時間帯にこのクラスの授業なんかできない、といわれるところに私自身の授業を入れて、何とか収めることができました。無用の用と言いますか、ダメ教師でもこういうときには役に立つものです。

 このダイヤモンドも、最初はダメかと思ったのですが、結果的にはPILOTの金ペンを挿し込むことができました。収まってしまえばこっちのもので、適度な重さのある軸に信頼感のある金ペン先、実にいい組み合わせです。

20150528_012530

 しかし、両手で持ちきれないほどの萬年筆を抱えていながら、ごくありふれたPILOTカスタム74の通常モデルが一本もないなんて、やはり私はどこか狂っているのかもしれません。

« 半にあらず | トップページ | ジャンク »

コメント

私はプラチナに一票入れました。ペン先の撓りが何となくヴィンテージペンっぽい感じがして良いのです。というか「トヨタ車が嫌い」理論です。

 すいどう さん

 そうですね、PILOTは萬年筆界のトヨタです。私もトヨタ車大嫌いです。タダであげると言われても、ハイエース200系のでかいボディのヤツ以外は断ります。

 でもね、みんなが「これがいい」って言うと、またその逆を・・・という難儀な性格で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039976

この記事へのトラックバック一覧です: 普通ではない:

« 半にあらず | トップページ | ジャンク »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31