フォト

最近のトラックバック

« 石積み | トップページ | ジンギスカン »

2015年4月17日 (金)

宴会!

20150404_005341

 宴会を終えて帰ってきましたら、「ちち(仮名)」さんがこんな姿で出迎えてくれました。深夜と言うべき時間帯ですから無理もありません。元々は夜行性だったワンコが、人間と一緒に暮らすようになって昼型に合わせてくれているのですから、ワンコのくせに夜中にグゥスカ寝ててどうする、というのは当たらない批判です。

20150417_200837

 我が県は正規雇用の教員の割合が全国でも一番低いグループに入りますが、そんな中でも、いろいろとやりくりして「人」の配置がなされています。スクールカウンセラーについてもようやく配置が決まったのですが、その勤務形態その他が気に入らないようで、担当の教員が管理職にかみつきまくっておりました。制度は制度で、いくら文句を言っても変わることはないのですけれど、言わないと腹の虫が治まらない、ということのようです。そのやりとりを遠目に見ていて、あぁ、今日はあの人たちと一緒に宴会か、もう、ドタキャンしちゃおうかな・・・・・と子供みたいなことをつぶやいて、向かいに座っている10歳年下の同僚にやんわり諭されてしまいました。

20150417_204418

 宴会は中華料理。10歳年下の同僚が料理を取り分けてくれています。今日は19時から宴会、と早くから決まっていたにもかかわらず、17時すぎから会議をはじめてなかなか参集しないグループもあったりしましたが、とりあえず開宴。今日は、苦手な仕事の話、生徒たちの話が出ないのでなかなかに快適な宴会です。

20150417_190840

 店の名はライフ飛天、です。しっかり呑めるようにと、駅から近いところにあるお店を手配してくれた幹事さんに感謝、ですけれど、公式プロフィールでは私、お酒は呑めないことになっているので、今日も近くの駐車場まで車で乗り付けてウーロン茶で乾杯、です。交通の便が悪いところにすんでいる同僚もいますので、万が一2次回3次会と進んだ折には送り届けというお仕事もしなければなりませんから、最近はずっとこのパターンです。どうでもいいことですけれど、このお店、ソフトドリンクの「入り」が多く、グラスの中身が長持ちするのもポイント高いところです。

20150418_094247

 それで、お約束のこの箱。現在は見ることのできない、奈良西ノ京、大池越しに望む薬師寺の風景が彫られています。現在行われている大修理は4年後の平成31年春に完成する予定ですので、あと3、4年すれば素屋根が取り払われて、再びこの風景を望むことができるようになるでしょう。

20150418_094021

 こんな風に、ショウケースの中に飾られていたのでしょうね。このペンが世に出た頃、薬師寺のすぐそばにある学校に勤務していたのですが、子育てもあり、何より荒れに荒れた学校でしたので、萬年筆どころではなく、売り出されたことすら知りませんでした。

 売れ残ったものがさる専門店に持ち込まれ、展示されているのを見つけて即ゲット。展示用のPOPがおまけです。

20150418_094142

 手に入れたときにはいい具合に黒くなり始めていて、キャップリングのシリアルナンバーも黒く潰れて読み取れないような状態でした。そこを少しだけ磨いてしまったことは、今も失敗だったと思っています。

 どうにもインクの出が良くないような気がして、PILOTのペンクリニックに来られていた広沢師に診ていただいても「ペン先には異常有りません」というお返事でしたが、「少し、傾いてますね」と書き癖を指摘していただいて、それにあわせて少しだけ調整をしていただきました。居合わせたPILOTの営業氏が「インクを入れた飛天を見たのは初めてです。」と驚かれていたので、あれ、まずいコトしたかな、なんて思ったのも懐かしい思い出です。

20150418_094221

 結局、深夜まで2次会を続けて、へろへろになった同僚を送り届けてからの帰宅。そういえば、最近はWAGNERの2次会で箸袋に試筆するということも少なくなったなぁ、などと思ったことでしたが、次のWAGNERまで体がもつのかどうか、とりあえずは来月下旬の沖縄行きに向けてフル回転で準備を進めなくてはなりません。

20150417_212531

« 石積み | トップページ | ジンギスカン »

コメント

お店の名前を見て、もしやと思ってドキドキしながら読み進めましたら、期待に違わず、飛翔天人が出現してくれました。有難うございます。しかも展示用のPOPまであるとは!箱の中の右側のレリーフ画像は薬師寺グッズでしょうか?それにしても脱帽です。

 ロクリンパパ さん

 箱の中、右の方にあるのは薬師寺の絵はがきらしきもので、購入時にこの箱の中に入っておりました。地元も地元、その気になれば自宅から一時間ほど歩けばいけるところに薬師寺がありますので、もし手持ちの萬年筆を処分して一本だけ残せと言われたら無条件で最終候補に残りますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039936

この記事へのトラックバック一覧です: 宴会!:

« 石積み | トップページ | ジンギスカン »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30