フォト

最近のトラックバック

« 枯れたシステム | トップページ | サンジョルディの日 »

2015年4月22日 (水)

再現

20150416_154915

 家にワンコを2頭以上飼うと、あとから来た方には先住犬がいろんなことを教える、とよく言われます。私の意見としては、あとから来た方が先住犬を見習うというのが正確なのではないかと思いますが、いずれにしても似てくるのは確かです。しかし、「くま(仮名)」さんがお腹を放り出して眠るというこの習慣だけは、あとから来た「ちち(仮名)」さんには伝わっておりません。おそらくはこの先、また別の犬を飼ったとしても、こんな風に無防備に練る犬というものにはそうそう出会えないのではないかと思います。

20150423_065526

 昨日と今日、年度当初に立てた「今年はどんなに遅くても午後9時までには退勤する。」という誓いを破ってしまいました。昨日はワザとでしたけれど今日は成り行き。いつでも「さようなら」と言える状況だったのに、だらだらと居残ってしまったという最悪なパターンです。

 私の周りで、さまざまな生徒指導関連の動きがあって、その様子をウォッチしながら時間をつぶしているという、まさしくにらみ残業。時間はたっぷりあるので、昨年いっぱいで退職された前教頭が毎年作ってらっしゃった児童生徒名簿を「再現」しようとあれこれ試みておりました。

20150423_065335

 毎朝、「おはよう!」と教室に入ると、なぜか空いている机がある。こういうとき、職員室で待機している先生に連絡をして、いない生徒がどうなっているのかを確認してもらいます。欠席なのか、家を出ているのに学校に到着していないのか、登校していて校内のどこかにいるのか。保安上、これは重要なことで、まぁ風邪でもひいたんだろう、とほったらかしにしておくとたいへんなことになる可能性があります。

 教室に姿が見えない生徒の自宅に電話をかけて確認するわけですが、そのためには職員室に全校の児童生徒の名簿が備え付けてある必要があります。前任者が作ったレイアウトそのままに今年の名簿を作る、これがけっこう難儀な作業で、前任者同様、管理工学研究所の桐というソフトウェアを使っているにもかかわらず、出力されてくる名簿の見た目が同じにならないのです。

20150423_065445

 さきほどから、ウォーターマンのカレン、ダークグリーンシーでしたか、そんな風な名前の柄を持つペンの写真を何枚も出しておりますが、これも同じで、目で見たのと同じように写真に撮ることができません。上の写真は比較的目で見た感じに近いもので、遠くから見ると黒く見える軸は実際にはダークグリーンで、その中にマーブル模様が沈んでいる、というもの。ずっと前から、いろいろなカメラで、光の方向なども変えながらやってみているのですが、きちんと写真のことを勉強していない私には難しいです。

20150423_065507_2

 ところでこのペン、ガッチガチのペン先でおもしろくも何ともない書き味ですが、もうすぐ五月ですし、何かさわやかな色目のインクを入れていたずら書きに使うのもおもしろそうです。中をみたらコンヴァータがささっていたので、またぞろインクを物色したい思いに駆られてしまいました。

« 枯れたシステム | トップページ | サンジョルディの日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039941

この記事へのトラックバック一覧です: 再現:

« 枯れたシステム | トップページ | サンジョルディの日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30