フォト

最近のトラックバック

« 目のつけどころが変 | トップページ | 神名帳 »

2015年3月 1日 (日)

何に使う?

20150301_203718

 いつものように寝ている、いや寝転んでいる「くま(仮名)」さん。けっして元気がないわけではないのですが、歳をとり、肥満体で、しかもダイエット中とくれば、「寝てるしかないじゃないの」ということになるのでしょう。しかし痩せたいのであれば筋肉を落とすわけにはいかないので、このように寝ているのはよくありません。けれど今日は雨降りなのでお散歩にもいけずじまいでした。

20150301_220907

 昨日のWAGNER名古屋で頂戴した品々、本日は迷惑BINGO大会でかちとった景品のご紹介です。イヴェントである以上、おもしろいことが第一ですから、景品の組み合わせにも「いぢわる」が入っています。ちょっとほしいインクが提供されると、それを誰もいらないだろうというものと組み合わせるなどというのは、まだ良心的な方です。一見すると「よさそう」と思えて、実際に我が物としてみると大変難儀をする、という方がおもしろいのです。

20150301_220934

 比較的人気が高かったこの景品、本が4冊で、中身にも興味をそそられますが、持って帰るのは大変です。私はこの4冊より重たいものを景品として持ち込んだので、帰りの準備も完璧でした。そういえば、重さ30キロのお米が景品で出されて、それを肩に担いで持ち帰った猛者もいたとか。その日私は車で会場へ行ったので、ぜひゲットしたかったのですが、そういうおもしろくも何ともない状況は笑いの神様がお許しにならないのです。本が4冊だと思っていたら、読書の合間にお飲みください、と飲み物の用意もあったりして、奥が深いのです。

20150301_221143

 ミニフォークなんてものは、日常的におやつでケーキを食べるとか、そういう人でないと役に立ちませんし、第一、自宅でそういうことをするなら洗って何度でも使えるフォークを使うでしょう。職場その他で、みんなでお茶にしましょう、なんて時には役に立ちそうです。そして、この細長い袋物。これ、本来は何を収めるものなのでしょうか。ごく普通の長さ、セーラーキャンディと並べてみると、その長さがよくわかります。櫛でも入れるのでしょうか。

20150301_221207

 私が思いついたのは、このモリソンの萬年筆を入れることでした。キャンディと袋が並んでいる写真、袋の中にはこの萬年筆が収まっています。あつらえたようにぴったりですので、これで決まりですね。

 3月21日、神戸でのWAGNERにお越しになる方は、しっかりした手提げ袋などをお持ちください。紙ものや書籍類など、重たいものをどど~んと景品に出します。なぜなら、その日は車で会場へ行くから・・・・・です。実に身勝手な理屈ですね。

« 目のつけどころが変 | トップページ | 神名帳 »

コメント

キャンディと対比するとまるですりこぎのように巨大な万年筆に見えます。古い国産品でも時々馬鹿馬鹿しい程大きな万年筆を見かけますが、西洋人と比べて手の小さい日本人が何故敢えて大きな万年筆を造ったのでしょうか?取り敢えずノリで造ってみた!?

 すいどう さん

 よく見るごっつい萬年筆はたいていがインク止め式ですが、こいつは何とカートリッヂ式。ヤリの部分に挿すほか、胴軸内にいくつもの予備カートリッヂを収納しておけます。こういうお馬鹿なものを作ったのが奈良県の誇るモリソン萬年筆だというのも誇らしい(?)ところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039889

この記事へのトラックバック一覧です: 何に使う?:

« 目のつけどころが変 | トップページ | 神名帳 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31