フォト

最近のトラックバック

« 30周年 | トップページ | 時は金なり »

2015年2月 7日 (土)

脅威

20150207_095625

 クッションに頭を突っ込んで熟睡している「くま(仮名)」さん。彼女は気道に炎症がある可能性ありということで、来週木曜日までの抗生物質が処方されていて、その間は安静にしているように、という指示が出ています。言われなくても日中はずっと寝てばかりいる彼女のことですから大丈夫でしょう。実際、薬を飲むようになって数日、喉のゼィゼィいう音がだいぶマシになりましたから、やはり気道に炎症を起こしていたのだと思います。

 主に家族が使っているPCが「真っ赤だ」という報告があったので覗いてみると、なるほど、システムドライブの容量が逼迫しています。取りあえずページファイルをデータドライブに取るようにしてみましたが、その程度のことでは変化がありません。結局、データドライブを縮小して作った空きスペースに新しいデータドライブを作ってからデータを移動して、元のデータドライブを削除し、空いたスペースにシステムドライブを拡張する、という面倒な作業をして、それで終わるはずでした。

20150208_005034

 さて、これで作業完了、と思ったところで、妙なことに気づきました。IEにしろ、Operaにしろ、起動すると画面の下の方に恐ろしげなメッセージが出てくるのです。曰く、あなたのPCは壊れる寸前だの、ディスクスペースが不足しているだの。で、クリックしてみればそういうのを修復する(と謳っている)ソフトウェアの購入ページへと導かれるのです。ご丁寧にマカフィーのロゴまで引っ張り出して正当性をアピールしていますが、すぐに分かる嘘です。

 で、ネット上であれこれ調べてみると、こういう名前のプロセスが動いていったら切れとか、このソフトをアンインストールしろとか、あっちにもこっちにも同じような情報が上がっているのですが、肝心のその「怪しい」プロセスは走っていないし、ソフトもアンインストールの一覧に出てきません。

20150208_010655

 それであちこち探し回って、やっぱりダメ、というのを繰り返し、こちらの説明などを参考にやってみて何とかやっつけることができました。16項目ほどマルウェア認定されたものがあったようで、そいつらを全部きれいさっぱり削除してめでたしめでたし、というようなところまで、とりあえずできましたけれど、まだまだ油断は禁物です。

20150208_011749

 このPCでは、長男がネットゲームなどもやっておりますし、長女もまた、あれこれ広範囲に見ているようです。問題なのはそういう中で、つい「Yes」とか「Agree」とかのボタンを押してしまうこと。にっくきBaiduなどもしっかりインストールされていましたし、もちろんHaoも居座っておりました。中国だけでなく、イスラエルやらアメリカやら、世界各地からけったいなソフトがやってきて巣くっていたわけで、まだスキャンを逃れているものもあるかもしれません。結局これも、暇を見つけて再インストール、というのが一番安心なのかも知れません。

« 30周年 | トップページ | 時は金なり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039867

この記事へのトラックバック一覧です: 脅威:

« 30周年 | トップページ | 時は金なり »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30