フォト

最近のトラックバック

« ステッカーチューン | トップページ | 何がしたい? »

2015年2月18日 (水)

渋い

20150209_215838

 誰に教わったのか知りませんけれど、ついに彼女も寝そべってご飯を食べるようになってしまいました。これで、「くま(仮名)」さんがすることで「ちち(仮名)」さんがしないことと言えば、お腹を天井に向けて寝ることと、人間に向かって歯をカチカチ言わせながら何かを要求することだけとなりました。特に後者は、いまだかつて同じことをする犬を見たことがないので、おそらくは「くま(仮名)」さんの一代限りの芸として終わってしまうのでしょう。

20150219_003710

 気に入らなかったThinkPadのレノボのロゴを、とりあえず隠すことに成功しました。中国資本ということで、使われているチップやドライバなどにバックドアが仕込まれていてデータが抜かれてしまう、などとまことしやかにささやかれているレノボ製のPCですが、このX61系統は一応IBMだった時代に基本設計がなされたものですので、幾分かはマシだ、と自分に言い聞かせています。でも、私が扱うようなデータの中にも、中国共産党が興味を示すようなものがあるのでしょうか。

20150219_003752

 先日のWAGNER岡山で、親方に診てもらった、OMAS A.M.87です。症状はインク吸入用のノブがすさまじくかたくて回すのに難儀する、というもの。外せるところは外してグリスを塗っていただきましたけれど、肝心な首軸側が外れず、解決には至りませんでした。気合いと根性でインクを吸入して使うか、オブジェとして飾って木目を愛でるか、今後はそういった使い方になるのでしょう。

20150219_003820

 こちらも同じ症状のOMAS。おそらくはあの「レベレンジャー」のオリジナルモデルとして作られたものであろうと思われます。軸が美しいので買いました、という軸買いの1本ですが、手元に来たときからペン先はすべすべで、大変になめらかな書き心地でした。あまりになめらかすぎて、字がへたくそな私は形のある字を書くことができませんが、それでも何か線を引いているときの気持ちよさは格別です。これには何か鮮やかな青色系統のインクを入れて職場で使おうかと思っております。OMASを2本診てもらって1本は使えるようになった、というだけでも結構な打率なのではないかと思っております。

« ステッカーチューン | トップページ | 何がしたい? »

コメント

Pelikan_1931さんのブログで伊萬チーム対決を行っているさなかにこの報告,意外な気持ちで拝見しました。

私が持っているオマスは2本だけ。その2本ともパラゴンで,1本は黒,もう1本はグレイ,の無地それぞれ。黒,グレイ共に購入時期が近く,2005年頃と記憶しています。

で,ピストン・ノブが堅くて回らない,という症状をどちらも呈していないので,今回のつきみそうさんのコメントを意外な気持ちで拝見した,という訳なんです。

つきみそうさんのお手持ちのものは,どちらも90年代末にかけてのもので,私のものよりも古いので,私の物もあと5年ぐらい経ちますと同じ症状を呈したりして?

 monolith6 さん

 OMASはやはりそのペン先のすばらしさにノックアウトされてしまいます。このほかにパラゴンやT2などを持っておりますが、パラゴンは問題なし、T2は少し渋いかな、というところです。同じモデル、同じ時期のペンであっても個体差が大きいというのも、イタリア製萬年筆の愛すべきところなのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039878

この記事へのトラックバック一覧です: 渋い:

« ステッカーチューン | トップページ | 何がしたい? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30