フォト

最近のトラックバック

« 時は金なり | トップページ | 続・30周年 »

2015年2月 9日 (月)

続・時は金なり

20150203_150946

 「くま(仮名)」さんが「ささみ」になっている・・・・・と、長女が意味不明な言葉を発しつつ見せてくれた1枚。確かに、丸見えのお腹のあたりが「ささみ」の雰囲気を出しています。

 ここのところ、ありがたいことにBlogのネタには困らないものの、バタバタしていてじっくりと記事にする時間がないのが難儀なところです。連日、入試関連のイヴェントが続くので、帰宅したら疲れ果ててぐったり、ということの繰り返しです。歳には勝てませんが、皮肉なことに、ぐったりとしながらぼんやりと眺めているTV画面の中では、アンチエイジング関連のサプリやら何やらの広告がやたらと目につきます。

20150208_144544

 巨人、大鵬、卵焼きと並べられたら、巨人以外は大好きでしたけれど、歳をとるにつれ天邪鬼ぶりに磨きがかかってきて、メジャーなものがどんどん嫌いになってきています。家の中にはナショナルやパナソニックのマークがあふれていますけれど、実は松下大嫌い。人に相談されたらトヨタ以外買ってはだめだと言い張るくせに、自分で金を出してトヨタ車に乗るなんてあり得ない、というねじ曲がった根性の持ち主。なのに、トヨタ博物館まで来てしまいました。余談ながら、ここの駐車場で豊田ナンバーをつけた日産エルグランドを目撃して喜んでしまったりと、やっぱり私は変なやつです。

20150208_155106

 館内は撮影自由であったのですが、撮り始めるとキリがないほどの名車揃いで、圧倒されてしまってカメラには手を触れないままでした。一回りしたあとで、「愛・地球博」の人員輸送で活躍したこちらのバスに目がとまり、何枚かパシャパシャ。こういうのを作らせたら、トヨタは本当にうまいですね。実はさほど未来的でも革新的でもないのに、ものすごい物に見せる技はさすがですし、機能の面でも問題などまったくない、そういうところが本当に憎らしいほどです。館内に展示されている歴代のトヨタ車の中にも、あぁ、昔はトヨタもおもしろいのを作ってたんだなぁ、と思わせられて、ついトヨタに好印象を持ってしまう、非常に危ない仕掛けです。

20150208_155549

 しっかりと実用的なものを作らせたら、本当にどのメーカーもかないません。それはずっと前からそうだったのでしょう。けれど、そんなよくできた、よくできすぎたトヨタ自動車を尊敬しつつも、私は大嫌いです。萬年筆趣味ではPILOTを大量に集めていながら、何という矛盾であろうか、と自分自身戸惑いながらも、嫌いなものは嫌いです。

 しかしながら、トヨタ自動車博物館といいつつ、古今東西、各社のエポックメイキングな車を集め、しかもそのほとんどが動態保存されている、というところがまたすごい。やはり、当分私のトヨタ嫌いは続きそうです。

« 時は金なり | トップページ | 続・30周年 »

コメント

ある意味一番国産万年筆らしい万年筆が、パイロットの万年筆なのかもしれません。だってイメージがトヨタですし(笑)。所で私の好きな!?セーラー万年筆のイメージはマツダだったりします。別に広島つながりという訳ではなくて、変なものを造るのが大好きな会社という点と、はまると深いという点で。

 すいどう さん

 そう、そして凝ったことやるんだけれどもそれが売り上げにはつながっていないし、普及品の品質なんかはちょっと首をかしげる、というあたりが、プラチナ=日産、ってとこでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039869

この記事へのトラックバック一覧です: 続・時は金なり:

« 時は金なり | トップページ | 続・30周年 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31