フォト

最近のトラックバック

« グリコのおまけ | トップページ | 目のつけどころが変 »

2015年2月27日 (金)

お仏壇

20150228_012512

 何ということもない、いつも通りの「くま(仮名)」さん。そんな姿勢でしんどくないのかなぁ、と心配になるところもまったく変わりません。でも、この寝顔を安らかな気持ちで見られることに感謝しています。

 何ということもない、普通の朝でした。いつものように、出勤してから慌ただしく今日一日の準備をしておりました。人が足りないので、今日は1時間目から6時間目までびっしりと授業が詰まっていて、そのすべてで期末テストの答案を返却するという予定でした。私の担当教科は教員2名で一つの教科を担当しているので、テスト返却の前に答案用紙のコピーをとります。テスト返却はどちらか一方の教員が行いますので、それと違う方の教員が採点した部分について、生徒たちが後から質疑できるようにするためです。

20150228_013808

 今朝はコピー機の調子が悪く、30枚ほどコピーをとる間に何度も紙詰まりが発生してなかなかはかどりませんでした。紙詰まりから復旧するとエラーを吐いて電源を入れ直せという指示が出て、それまでに読み込んで出力されていないデータが破棄されてしまいます。そのたびに読み込み済みの原稿を再度読み込ませて・・・・・なんてことを繰り返すうちに、恐れていたことが起こりました。

 ちゃんと全部コピーできたかな、と確認してみると、一人分だけ抜けています。仕方ないなと原稿を探すも見当たりません。原本もコピーも、20番と22番はあるのに、その間の21番がない、という状態です。さては、ジャムった紙をシュレッダーにかけるときに一緒に・・・・・と血の気が引き、シュレッダーダストをあさると、どうもそれらしい赤い筆跡のある紙くずが見つかりました。

20150228_013739

 生徒の血と汗の結晶である答案用紙を紙くずにしてしまったとあっては、ただではすみません。得点は記録してあるとはいえ、その学年の主任さんや学級担任と一緒にご家庭に伺って説明とお詫びをしなければなりません。ミスを犯した自分はともかく、周りの人たちに迷惑をかけるなんて最低です。何より、当の生徒が一番気持ち悪いことでしょう。

 自分で言うのも何ですが、恐がりの私は結構慎重で、そんなミスをするなんてまず考えられません。でも、現実に答案が見あたらないということは、ミスを犯したに違いありません。自分自身を信じることなんてまったくできません。唯一信じられるのは、私のやることなんてすべて間違っているのだ、ということだけです。

20150228_013702

 さて困った、とあたふたしているうちに、早くも1時間目が始まる時刻となり、とりあえず1時間目の授業へ。生徒の前ではいつも通りお馬鹿なことをしゃべりつつ、心の中は真っ暗。なんとか授業を終えて、まずは担任の先生と学年主任、そして校長に報告をしなければ、と重い足を引きずって職員室へ戻り、最後にもう一度、答案用紙の束を手に取り、数を数えます。

 全部で29枚あるはずの答案用紙、数えてみると・・・・・あれ、29枚。おかしい、1枚多い、いやまともに全部あるのか・・・・・。今度は1枚ずつ記名を確認していくと、シュレッダーにかけたと思った答案がまったく違う番号のところに挟まっておりました。何度も何度もコピーをやり直す中で、順番が狂ったのでしょう。

 昨日、スーパーでふと目にとまった仏花を買い、今日はもう1本と黒い万年筆を内ポケットに挿して出勤。おそらくはご先祖様からの「しっかりやりなさい」というメッセージだったのでしょう。奇しくも今日は27日。仏壇の日なのでした。

« グリコのおまけ | トップページ | 目のつけどころが変 »

コメント

カスタム72と70周年は本当に似ていますね。何か拘りがあったのでしょうか?
しかし、この70周年は番号が若いっ!ペン先がベントしてない最初期ですか?ウチのは普通のポスティング風ペン先なので興味があります。

 すいどう さん

 2本のうち1本は、あまりの柔らかさにクレームが出たとかいうオリヂナルのペン先で、もう1本は「対策済み」の普通の堅さのペン先ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039887

この記事へのトラックバック一覧です: お仏壇:

« グリコのおまけ | トップページ | 目のつけどころが変 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30