フォト

最近のトラックバック

« スリップ? | トップページ | Do you know me? »

2015年1月 4日 (日)

2年ぶり

20150103_140443

 家の外で犬が鳴いている、と思ったら、「ちち(仮名)」さんの寝言でした。おそらくは飼い主に何かをせがんでいる夢を見ているのでしょう。口は閉じたままで。下手くそな腹話術師みたいな感じで、「ウァン」などと言っております。犬は過去のことを覚えていないなどといわれますけれど、毎日のようにやっていることですから、夢の中にも出てくるのでしょう。

 昨年は身内に不幸ごとがあって自粛したので、2年ぶりとなるお伊勢参りに出かけてきました。何事にもブランクは良くないようで、10年以上続けていたことなのに、今年はお伊勢さんまで行く特急列車の指定席がとれませんでした。お遷宮の年であった昨年あたりから、お伊勢さんへのお客さんが増えているのだとしたら喜ばしい限りです。

20150104_151021

 そういえば四国の金比羅さんにもこんな話があったと思いますが、ご主人の代参をつとめる犬というのは、各地で見られたものなのかもしれません。託されたワンコが無事に本殿の前まで行けたのだとしたら、森の石松に任せるよりよっぽど確実です。五十鈴茶屋さんのおかげ犬サブレ、興味はありましたけれど、これを見かけたお店が外宮前で、ここから外宮、そして内宮へと参拝しなければならないことを思いますと、荷物が増えるのも難儀なので買いませんでした。

 今回は特急券がとれなかったので、発想を転換してみました。朝から出かけてお昼過ぎに参拝、というパターンから、昼過ぎに出かけて夕方近くに参拝、というパターンにしてみたのです。結果からいうと、次回以降もこのパターンで決まりかな、という感じでした。

20150104_155338

 ちょうどお昼頃に内宮へお参りしますと、ここで倒れても周りの人に支えてもらって正殿の前までは行けそうだ、というくらいに人がたくさんいて、お賽銭箱の前へ行くのも一苦労なのですが、それから3時間ほどうしろにずらせば、お正月とは思えないほど参拝客の姿がありません。お正月は夜間拝観も許されていますが、それは「境内に入ってもよろしい」という程度のことでしょう。やっぱり初詣は朝から、と考えるのが普通の人ですので、午後3時ぐらいになると本当にがらがらです。この、奉納されたお酒の樽を写真に収めるのに何の苦労もいりませんでした。

20150104_155426

 はい、おなじみ三重県知事さんの揮毫です。文字はその人を表す、いい加減な人間が書く文字はやっぱりいい加減、などと言われ続けて半世紀。そんな私には、とってもありがたい、勇気がもらえる文字です。お正月に内宮へ行くと、この文字があるのかどうか、すぐ確かめに行ってしまいます。でも、私はこれほどの文字は書けません、万年筆やボールペンなど、比較的穂先の固いもので書いて調子のいいときならともかく、毛筆では文字の形になりませんから、こんな大きな文字を書けるというのは、やはり字がお上手、ということでしょう。

20150104_162224

 内宮前のおかげ横丁は、午後5時にほとんどのお店が閉まりますが、さすがコンビニエンスストアは24時間営業なのですね。2階の窓の横、何か白いものが貼られているのは、この系列のコンビニエンスストアの緑系の看板を隠しているのです。お正月ということで、普段にも増して街の景観に配慮されたのかもしれません。

20150104_162231

 さすがにおかげ横丁は参拝を終えた皆さんでいつも通りの混雑ぶりでしたが、お正月なのにガラガラな伊勢神宮、なんてものを経験してしまうと、来年以降もやはり、ということになってしまいそうです。あるいは、水族館好きな子どもたちの意向を取り入れて、朝から鳥羽水族館に行ってお昼過ぎから初詣、なんていう少々バチあたりな計画もありかもしれません。どこまでも混雑が嫌いな私、というものを再認識した1日でした。

« スリップ? | トップページ | Do you know me? »

コメント

字は口ほどにものをいう、といつも感じています。なので美しい文字を見ると羨ましいのですが、何か物足りない気もするのです。下手の単なる妬みですが…(笑)。

 すいどう さん

 猛烈に綺麗な字を書く生徒がいて、その子の書いた文字を見ると本当にほれぼれするほどすばらしいのですが、実際に接していると、一番腹立たしいのがこの子だというのもまた事実。行きをするように嘘をつきますし、他の生徒をやたら攻撃しますし、とにかくとんでもない子。でも書く字はとっても綺麗。躾がキチンとされていないと人に愛されないばかりか憎まれてしまうという、可哀想な例かと思います。

つきみそうさん、こんちはー。

昔の政治家はまず書道をしたそうで、確かに皆さん立派な字を書かれていたなと思います。見え県知事さんはまだお若いようですが、もう少しマシな字を書いた方が、という気がしますね。まー僕もえらそうに批判できるほど達筆ではありませんがw

dog

 ぽち さん

 どうもこの看板、2年前に写真に収めたものと同じもののようです。お正月以外の時期に参拝したときに見つけられなかったのは、場所を間違えたか、どこかに片付けてあったのかどちらかでしょう。平成13年の1月4日あたりの記事にあるものとこの看板が別物であったなら、字を書いた人はそれなりに凄い、ということになりますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039833

この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶり:

« スリップ? | トップページ | Do you know me? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31