フォト

最近のトラックバック

« はるかなる88・終章 | トップページ | 割と静かな神戸 »

2015年1月16日 (金)

短くも長かったこの1週間

20150117_074642

 いつもとは反対向きに寝そべって、拗ねていることをアピールしている「ちち(仮名)」さん。我が家の次男は休日となると起こされもしないのに早くから起き出してきて、撮りためてあったアニメなどを見ているのですけれど、それが彼女には気に入らないのです。彼女にとって、次男が起きてきたというのはこれから朝ご飯を食べるということ。それが済むと、自分の朝ご飯を用意してくれるので、テレビなんか見てないで早くご飯を食べろ、というわけです。ご飯の後はお散歩ですから、なおさら、「早くしてよぉ」ということになるわけです。

20150117_082937

 お正月の間、家にいらっしゃっる神様は念仏が嫌いだから、お正月の間は念仏を唱えることはしない、という習俗があったようです。その禁が明けるのが今日からで、なので今日は念仏口始めの日なのだとか。我が家は真言宗なので、そもそも「念仏」はあまり唱えません。それでも、般若心経をよみ、光明真言や弘法大師の御宝号を唱えた後に、ありがたい仏様のお名前を順番に唱えたりする、ということもありますから、全く念仏をしないわけでもありません。

20150117_083005

 市内の中学校から生徒が集まっての合唱コンクール的なものが本日、終わりました。授業をカットして、バス代を払ってまで集まることにそれほどの意味があるのか、私には今ひとつよく理解できないのですが、これがあるために、すべては音楽会のために、という感じで時間割がぐちゃぐちゃになっていた日々が終わってほっとしております。けれども来週末には私の勤務先も会場のひとつとなる研究大会があって、来週はまたその準備に忙殺されそうです。

20150117_083032

 長い間の寝たきりの生活から解放されて、物言わぬ姿となって自宅に戻ってきた父。その父を寝かせているすぐそばで、夜伽をしながら何となく入札してあったオークションで手に入れたのが左の般若心経。右はそれからしばらく後に、N御大もといエロ御大から譲っていただいた彫り込みの般若心経。どちらも、今はインクを入れておりませんが、私にとっては大切な1本です。明日は神戸でのWAGNERですが、奇しくも(あるいは狙って?)あの日。また、さまざまな話題で大いに盛り上がることでしょう。午前様の連続だった今週でしたが、来週もまた同じことになりそうな予感がいたします。

« はるかなる88・終章 | トップページ | 割と静かな神戸 »

コメント

人との思い出が絡む万年筆というのは、殊更趣深いものがあります。四国にヴィンテージペンを扱う名の知れたお店があって、そこの店長さん?とはメールだけですが、親しく交流をさせて頂いていました。その方から譲っていただいたパーカー75は私にとってとても大切な1本になりました。一度お逢いしたかったなぁ。自分語りで失礼しました。

 すいどう さん

 四国のそのお店、WAGNERの大会が開かれた際にみんなでお邪魔して、ものすごいコレクションを拝見しましたけれど、それが最初で最後になりました。某親方が長年探していたしぇーファーのシャープペンシルを見つけ、おいくらですかと聞いたときに、その店長さんは「お任せします」と怖いことをおっしゃったのでした。あの某親方が少し脂汗を流しつつ出したお値段で双方納得。すごい人同士の静かな、そして熱い戦いを間近で見られたのは幸せでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039845

この記事へのトラックバック一覧です: 短くも長かったこの1週間:

« はるかなる88・終章 | トップページ | 割と静かな神戸 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30