フォト

最近のトラックバック

« 中文! | トップページ | 香 »

2014年12月 3日 (水)

身近に・・・

4

 本日は長女の撮った写真から。長女が撮ろうとしたときには、うちのワンコたちは警戒もせず、むしろいい表情やポーズを決めてくれる傾向にあります。これなどは、脚の付き方からしてこうならざるを得ないのでしょうけれど、人間から見ると可愛らしいポーズに見えます。

 飼い主はPCの連続クラッシュからようやく立ち直り、このところは毎日10時までには帰宅するという、実に健康的な日々を送っています。それでも職場をあとにするときには、皆さんあんまり遅くなりませんように、と周りの人たちに言い残して出てくるのです。未来の日本をしょって立つ人たちを育てる現場が人たちが日本有数のブラック企業だという状況、いつかこれが災いをなす日が来ると思いつつ、何も改善できない自分たちを恨めしく思います。

20141204_000220

 そういう職場ですが、先日、ふと同僚たちの会話を耳にして、とても嬉しく思いました。会話の内容は実に他愛のないもので、近所のホームセンターが特設コーナーを設けて、文具大賞をとった商品を並べている、というものでしたが、キモはその後に続く会話でした。

 会話している二人の同僚その1が、長い時間、そのコーナーの前で飽きずに見ていた、という話をしますと、聞いていた同僚その2が、自分も文房具、好きなんですよ、と答えた、唯それだけの会話です。うちの業界は、外から見ると文房具に興味のある人間が多いように思われるかもしれませんが、実際にはまったく逆で、書籍や文房具にはまったく興味がない、という人が非常に多いのです。それだけに、身近に文房具好きを発見したのは収穫でした。

20141204_000246

 学期末など、生徒のノートを点検する際に、ただスタンプを捺すだけではなく、こういう付箋を貼り付けて一言書き添える、というのも良さそうです。この手の文言が入ったスタンプは学校の先生が大好きなもののひとつですが、私が若い頃と比べるといいもの、面白いものが減ってきているように思います。需要が少ないことが原因だろうと思います。

20141204_000136

 同僚の間で文書を回したり、連絡事項を書いて机に貼り付けたりするのに、こういう付箋も良さそうです。定規、ボールペン、消しゴムなどの形をした付箋。ごく普通の細長い付箋よりも目に付きやすく、こういうけったいな付箋を貼っておけば「あ、あの人やな。」とすぐにわかってもらえそうです。

20141204_000151

 妻もこういった文房具が大好きで、写真の付箋類はいずれも妻が購入したものです。書類を留めるクリップや、何枚かの書類を束ねる「ガチャ玉」などにも凝っているのですが、そういうけったいなものを使って人に書類を回すと、たいていクリップ類だけが返却されてくるそうです。これ、嬉しいようでいて、嬉しくないことでして、消費しなければ次のが買えない、というジレンマを抱えてしまうのです。

 いずれにしても、今後は職場で、身近な人たちと文房具談義に花を咲かせる、なんて場面が増えそうです。実に嬉しいことですね。

« 中文! | トップページ | 香 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039801

この記事へのトラックバック一覧です: 身近に・・・:

« 中文! | トップページ | 香 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31