フォト

最近のトラックバック

« 迷走 | トップページ | 小休止 »

2014年12月 9日 (火)

しらんかった

20141205_072023

 ケージの柵を舐めまくる「くま(仮名)」さん。くつろいでいるときには、こうやってどこかを舐めています。犬が何かを舐めるのは緊張しているときだ、と聞いたこともあるのですが、どう見ても緊張している顔には見えません。姿勢も同様、美輪さんです。一緒に暮らしていて、毎日見慣れている彼女のことでも、まだまだ知らない、わからないことがあるものです。

20141130_163623

 幾度となく通っていたはずの場所で、今までその存在に気付かなかった自動販売機。お寺か神社のような立派な屋根がついています。ご存じの方ならば、あぁあそこか、とすぐにわかるはずですが、半世紀以上も生きてきて今まで知りませんでした。ここは大阪市北区、若者に人気のスポット茶屋町です。この自動販売機が置かれているのは、神社の背面。それでは神社はどうなっているのかといえば、こんな感じです。

20141130_163805

 バリッバリの大都会ですね。撮影者は阪急梅田駅の京都線ホームあたりを背にして立っています。ちょうどカッパ横丁を抜けて、高速バスのターミナルになっているあたり、といえば関西の人ならわかるでしょう。神社ですからずっとここにあったはずですが、意識してみたことはありませんでした。ホンマにここにあったんか、と失礼なことを思ってしまったほどです。

20141130_162837

 しらんかった、ついでにインクボトル。うめだ茶屋町のナガサワ文具センターで開かれていた萬年筆サミットの会場で見せてもらったものです。これより一回り小さなボトルに350ミリリットルと書かれていましたから、これは500ミリリットルぐらい入っているのでしょうか。スマートホンで撮影されている方が遠慮されるのを、あえてお願いして手を撮らせていただいたのは、大きさ比較のためです。

20141130_162909

 大きさ比較のためなら、とこれも古そうな萬年筆を出してくださったのはナガサワの社員さん。古そうなものを並べて記念撮影です。試筆用紙がセーラーなのはご愛敬で、みんな気にしていましたけれど、まぁオモロイやんか、と強行したのです。この撮影の間、居合わせたペンドクターのN谷氏とお話ししていたのですが、彼もこういったふるいボトルインクの存在を知らなかったのだとか。驚いたのは、下のガラスケースに入っていた通常サイズの緑のボトルインクを初めて見た、とおっしゃっていたことでした。私の実家にはいくつか転がっていた、ありふれたものでしたが、世代が違うとそうなるのか、と改めて感じ入りました。そんな自分は、ヴィンテージならぬ「半」なオッサン、ということになるのでしょうね。

« 迷走 | トップページ | 小休止 »

コメント

くまちゃん、、(*≧m≦*)動画は危険です。

大阪のオバチャン さん

必殺ですわ、この動画。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039807

この記事へのトラックバック一覧です: しらんかった:

« 迷走 | トップページ | 小休止 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31