フォト

最近のトラックバック

« 台車振替場 | トップページ | 飽きが早い »

2014年11月 9日 (日)

固まった・・・

20141019_215000

 クッションに上半身をもたせかけて気持ちよさそうにしている「ちち(仮名)」さん。こういうことをすると気持ちよさそうですが、今の私にはできません。

 今日は昼前に家を出て職場へ出向き、長いこと放ってあった書類の山を整理しておりました。授業などで1~2時間職員室を開けていると、戻ってきたときには机が使い物にならなくなっています。生徒の確保に必死な高等学校から山のようにDMが送りつけられてくるからです。緊急を要するものは別として、この学校にはまずお世話にならないだろう、というところまでガンガン送ってきてくださるので、そういうものは一応中身を確認してから処分しよう、と思って別室に置いてあったのですが、その山がだんだんと大きくなってきていました。

20141108_111811

 昨日、写真の「しまかぜ」に乗って優雅なひとときを過ごしたのがウソのような、単調で腰に来る作業です。長机の上に載せられた封書の山をひとつひとつ開封し、中身を分別して、必要なものは引き出しに収納していらないものは捨てる、という作業を続けること2時間。同僚も手伝ってくれましたが、作業が終わった時には体が「く」の字になったまま動かなくなっておりました。

 そこから先は、椅子に座るのも立つのも、車に乗り降りするのも、すべてうめき声とともに、です。時間が経つにつれて症状は重くなり、帰宅したら寝るしかありませんでした。寝てしまえば楽ですが、寝返りを打つと激痛。起き上がるのはもっと大変です。

20141108_111827

 私の体の癖というか、数年に一度、こうなるのです。また来たか、という感じで、仕事をしている時は気が紛れるので楽ですが、家に帰ると本当にダメです。気が紛れるとマシ、ということから、いっとき痛いのを我慢してぐいっと動いてしまえばいいのかもしれませんが、それをすると最後には身動きできなくなってしまうので、少しずつ様子を見ながら動くという対応しかありません。整体やペインクリニックなども効果なしなのがわかっているので、この先2週間ほどは、動くたんびに「ぐぇ~」などと言いながらの生活です。なので、今日はBlogの更新もいつも以上に手抜き。皆さんも、時節柄じゅうぶんにご自愛くださいませ。

« 台車振替場 | トップページ | 飽きが早い »

コメント

本日、当方のリハビリを引き受けてくださる鍼灸師の方に、お書きになっている症状をお話しすると、いくつかの可能性のある原因を説明してくださいました。

鍼灸信者の私としては、直ぐに治るというのではないのですが、痛みを緩和するための針をお勧めしたいところです。予防策としては、一時間くらい同じ姿勢をとって仕事をすれば、トイレ休憩など姿勢を変えて、腰を伸ばすことが良いようです。

当方も従前から予防法を指導されていたのですが、それを怠ったもので、寝返りをうっても、服を着替えるのにも激痛に襲われる50肩です。針とお灸、そして冷えを防ぎながら、痛みを緩和しております。

何れにせよ、御身お大事に。

 こーいち さん

 ありがとうございます。お灸を据える、という言い方は、鍼灸一般に対する間違った認識を与えるのでやめてもらいたい、なんて話を、へぇ~、とおもしろおかしく聞いておりましたが、こうも痛いとおすがりしてみようかな、なんて気にもなります。夏休みに導入した新しい刈払機が合わなかったせいか、いまだに右肩から腕にかけての痛みもとれませんし、相当ガタが来てるな、という感じです。この先は、痛みと付き合いながら余生を過ごしていく、ということになるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039777

この記事へのトラックバック一覧です: 固まった・・・:

« 台車振替場 | トップページ | 飽きが早い »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31