フォト

最近のトラックバック

« あと1本・・・ | トップページ | 石の舞台 »

2014年11月15日 (土)

三光丸

20141111_225252

 「ちち(仮名)」さんもすなる「鼻先をケージの柵に引っかける」といふもの、私めもして見んとて、するなり・・・・・という「くま(仮名)」さん。短い鼻先を無理矢理ケージの柵の隙間から出しています。ワンコは顎の下に何か台になるものを置いて寝るのが落ち着くようですね。

20141115_101030

 いつも利用する近鉄大和西大寺駅のホームから見える広告看板。これを見るたび、一度行ってみなければ、と思うものの、平日と第2土曜しか開館していないということで果たせずにおりました。職業柄、夏休みの間に年次休暇を取って行けば平日でも行けるのに、そういうのに限って夏休み中には思いつかないのです。そして今月も気がついたら第2土曜が過ぎていた、と残念に思って、念のために同社のWebページを見ましたら、なんと今日が開館日になっているではありませんか。ですので、嫌がる次男をお供に行って参りました。

20141115_114418

 近鉄吉野線の市尾駅から徒歩15分、JR和歌山線の掖上駅から徒歩10分。いずれも1時間に2本とか1本とか、そういう頻度でしか列車の来ない線区なので強烈に不便です。今日は午後2時頃に橿原神宮前駅へ天皇皇后両陛下が来られますので、その時間帯を外すように計画しました。行きは道筋がよくわかりませんので、市尾駅のひとつ先、葛駅からタクシーを雇います。思えば、祖母が最後の数日を過ごした病院へも、この駅から通ったのでした。

 ミュージアムは三光丸製薬本社に隣接していて、若い社員さんが実に親切丁寧に対応してくださいました。入口では白澤さんが出迎えてくれますが、こやつとは相当にイメージが違いますね。

20141115_115319

 ミュージアムショップにて。三光丸は奈良県の薬売りが各家庭に配置薬として営業していたもので、富山のケロリンと同じですが、やっぱりそういうところはタオルも黄色と決まっているのでしょうか。萬年筆やシャープペンシル、マグネットなどもありましたが、手桶や萬年筆はありませんでした。

20141115_114814

 薬包紙を折り、丸薬を詰める体験ができます。ヘラに無数のディンプルがあって、こいつを丸薬の中に突っ込めば決まった数の丸薬がすくい取られるというもの。奈良県の人なら誰でも知っている、使っている道具ですね。

20141115_114840

 独身時代ですからもう三十年以上前、大阪の実家にはこの三光丸の営業さんが来ていて、しっかり配置薬が置かれていました。引き出し式の配置薬の箱は3~4個ぐらいありましたけれど、結局最後まで続いていたのは三光丸さんだったはずです。オウバクの皮を煮詰めたものをもとに丸薬にしたもので、お腹に絡むことすべてに効く、という系統のお薬です。実際、車酔いしてしまったあとなどに飲むと、効き目が実感できます。プラセボ効果もかなりあるとは思いますが、奈良県民の多くはこの系統のお薬を頼りにしているはずです。

20141115_115130

 時代劇なんかではよく見ますけれど、実際手にとってごりごりとやってみたのは初めてです。色々と貴重な展示品があるのですが、触ってよし、撮ってよし、なかなかに充実しております。このほか、配置薬をおいてあるお宅を訪ねる行商人が持って行ったお土産、たとえば紙風船なんてものも展示されていて、あぁ、そういえばこういうので遊んだな、と懐かしく思い出されたりもします。

20141116_000909

 入館無料で、お土産もしっかりといただけます。忍者装束のイメージキャラクターは、三光丸(さんこうまる)くん。ここでも、ティッシュの袋の色がケロリンと同じく黄色ですね。公式にはアナウンスされていませんけれども,本社隣接ですから駐車場もないわけではありません。これ、次に行くならクルマだな、と思ったことでした。

20141115_115305

« あと1本・・・ | トップページ | 石の舞台 »

コメント

歴史のある街にはこういった歴史のあるお薬があるんですねえ。こちらはもっと原始的で各家庭の庭に色々!?治療用のアロエなどを植えている光景をよく目にしました。

 すいどう さん

 アロエは医者いらずと言うぐらいですから、それが植わっているなんて素敵です。私も子ども時分に大きな擦り傷がなかなか治らず、アロエのヌルヌルしたのを貼り付けたら劇的に回復、なんて経験をしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039783

この記事へのトラックバック一覧です: 三光丸:

« あと1本・・・ | トップページ | 石の舞台 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30