フォト

最近のトラックバック

« 幇間 | トップページ | 乗るぞ! »

2014年10月23日 (木)

mol

20141022_224951

 甘えている「ちち(仮名)」さん。長女がケージのそばに来たので、まずは柵に前脚をかけて立ち上がり、できるだけ長女に頭を近づけようとする、その姿勢をとった結果がこれです。元気のいい時は、その直前まで敷いて寝ていたクッションを口に咥えて立ち上がりますので、あたりに細かな毛が舞うことになります。やや花粉症気味で細かなものが空中に舞うのが苦手な妻は、それがいやなので滅多と犬を撫でてやることがありません。けれども、ワンコというのは序列の生き物。ちゃんと「この人はエライ」と知っているので、妻が近くを通りかかると愛想よくしています。

20141023_224849

 あかん、ネタがない、というときは、まず今日が何の日であるかを調べてみます。萬年筆も出てくる犬のBlog、ですから、萬年筆がらみの記念日なんかだと最高なのですが、滅多にそういうことはありません。そして今日は、あろうことか「モルの日」なのでした。この日、北米の化学者たちは、午前6時02分から午後6時02分までの間を「モルの日」として祝う、などと説明されています。6.02かける10の23乗、アボガドロ数というわけですね。

20141023_224909

 炭素原子12グラムに含まれている原子の個数が6.02かける10の23乗個、だというのですが、高校生の頃はバリバリの文化系でしたので、そんなことはロクに理解しようともしませんでした。学校一の美人教師であったY野先生は国語の担当。そういう状況で、理系クラスに入ろうという物好きはいません。私は入学試験の監督者がY野先生でしたので、何が何でもこの高校に入学する、と気合いを入れて試験に取り組んでいたのです。

 ですから、高校1年2年と、大嫌いな数学を担当する先生が担任となってもめげることなく、3年になったら理系へおいでと誘ってもらったのに文系を選び、晴れてY野先生のクラスの生徒となることができました。社会科の教員免許を持ちながら、一番教えていて愉しいのは数学、などというヘンタイねじれぶりはこのあたりから来ているのかもしれません。

20141023_224943

 理科系の教科は嫌いではないのですけれど、化学はダメでした。いや、もちろん、生物だって地学だってダメですし、物理なんて近寄るのもいやでしたが、化学のY住先生が一等ぬきんでて苦手で、今もあの顔で「これが何モルだから・・・」なんて言ってる夢を見てうなされたりしています。教科の好き嫌いは適正よりも教えてくれる先生との相性ですね、やっぱり。

 今ならモルも平気ですし、人に説明することだってできますのですからおかしなものです。念のため申し添えますと、本日登場した古色蒼然たる萬年筆たちは、どれもまだまだお元気で、けっしてインクが漏ることなんてありません。ただ、これが言いたかっただけなんです。

20141023_225149

« 幇間 | トップページ | 乗るぞ! »

コメント

教科の好き嫌いと、先生との相性、きっと関係があると思います。

高校の頃、数学が得意でしたが、相性のいい先生ほど良い点をとっていました。大学に至っては、苦手な先生と苦手な科目がかなりはっきり出ていました。もちろん、それは好き嫌いから始まっている部分があるので、先生との相性で好き嫌いが決まり、その好き嫌いで点数が上下しているような感じです。

最近、萬年筆への愛情がいっそう冷めてきている気がするのも、そういう「人の好き嫌い」から来ているのかもしれません。

 達哉ん さん

 その「好かれ」たり「嫌われ」たいする側の人間として、気をつけたいところだと思います。人間性とか相性とかは仕方ない、というところなのですけれど、そこを何とかする、というのがプロのプロたるところ。あ、この生徒とは相性悪そう、と思った瞬間から、工夫や努力が始まります。

 生徒の側からすると、大嫌いな化学の先生でしたけれど、その人間性を否定しているわけでもなく、今や、その先生の思い出を授業中のネタにさせてもらっていたりします。

だいぶ話を盛ってはりまんなぁ。

ま、教えられる教わるの関係に相性はかなりのウエイトを占めていると思われます。
わたしなんか高校で数学と物理・化学・物理・生物ばかりやらされていましたが、生物を教えてもらっていた元担任のI先生に、「お前は文系やったからなぁ」といわれております(^_^;)

 くーべ さん

 いえ、Y野先生の美しさは掛け値なしです。その後大学生となった時、高校時代に世界史と倫理社会を教わった先生が英語教師を目指して同じ大学に聴講に来られていました。その縁で、その後もその先生を窓口にY野先生の消息を伺ったりしていますが、もう還暦をとうに超えられていますし、実際、独身のまま過ごされたそうです。惜しいコトしたなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039759

この記事へのトラックバック一覧です: mol:

« 幇間 | トップページ | 乗るぞ! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31