フォト

最近のトラックバック

« グラタン | トップページ | 待ってました。 »

2014年9月24日 (水)

甘い謎

20140924_232202

 今日もまた、気持ちよさそうに寝ている「くま(仮名)」さん。ワンコが10年近く生きていれば立派なお年寄りですから、こうやって寝ているのも当然と言えば当然ですが、いっぽうで起きている時にはせわしなく動き回ってカメラをよけてしまうので、なかなか起きている時の写真が撮れないという事情もあります。

 昨日はお彼岸の中日でしたので、お墓参りに行き、お仏壇には新しい花を飾って、そうや、お供えがない、と気付いて近所のスーパーへ走りましたが、入口を入ったところで異変が。あるべき位置にショッピングカートや買い物カゴがないのです。えっ!と思っていると、警備員さんが大量のカートを押してやってきました。お客さんが多すぎて、出払ってしまっていたようです。

20140923_111815

 大きくてぼてっとした、おいしそうな粒あん、そしてきなこをまぶしたおはぎが売られていたのですが、レジには長蛇どころか龍も降参するほどの長い列。イラチの私がそんな行列に並んでいられるはずもないので、おいしそうなおはぎをさっさと諦めてスーパーを出ました。ここで我慢して並んでいたならば、昨日はグラタンを食べ損ねていたのです。

 結局、近所のコンビニエンスストアで写真のようなものを発見。おはぎだけでもよかったのですが、「ぼたもち」などと挑戦的な名前をつけて売られているものがあったので一緒に求めました。諸説あるようですけれど、私は素直に春のお彼岸なら「ぼた餅」、秋のお彼岸ならば「おはぎ」というふうに思っています。これについては誰もが譲れない信念を持っているようで、秋にもかかわらず頑なに「ぼた餅」と言い張る人も少なくないようです。

20140920_121846

 あんこつながりで、こんな一枚。先日倉敷へ行きました折、バスの車窓から撮ったものですので、かなりブレておりますが、看板はともかく、どういう食べ物なのか、気になって仕方がありません。単なる白い鯛焼きをこのように称して売っているケースもあるようですし、お汁粉の中に鯛焼きが入っている、というものもあるようです。倉敷のこのお店のはどういうものだったのか、確かめてこなかったことが悔やまれます。お箸があることからして、お汁粉の中に、というパターンではないかと想像しますが、これを確かめるためだけに倉敷まで行くのもばかげてますので、これを謎としたまま人生を終えてしまうことになるのかもしれません。

20140920_131103

 甘いもの数珠つなぎで、白くまアイス。これは鹿児島まで行って食べるものとは違い、そこら辺のコンビニエンスストアで手に入るものです。なんで「白くま」なのか、それは、白熊に見えるからだというので、えぇオッサンたちがこれまたそれぞれにこだわったカメラで撮りましたが、どこをどう見ても白熊には見えません。小豆が熊さんの目だ、とか言うのですけれど、納得するには至っておりません。これは、春日三球さんになったつもりで寝ないで考えてみるしかなさそうです。

« グラタン | トップページ | 待ってました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039730

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い謎:

« グラタン | トップページ | 待ってました。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31