フォト

最近のトラックバック

« 打ち替え | トップページ | グラタン »

2014年9月22日 (月)

OneWebDay

20140915_211504

 家族から見れば、別にどうということもない風景。「くま(仮名)」さんは、餌鉢を枕にしたり、あるいはこうしてナイトキャップのごとくかぶったりして眠るのが常です。そんなどうでも良いことであっても、飼い主にとっては貴重なネタのひとつ。「リライアントのドライヴァーは、いつも坂道を探している」というのと同じで、私はいつもネタを探しています。こんな駄文を読んで誰が得をするわけでもなく、書いている方も自己満足とはほど遠い苦行。そして天下のネット資源の無駄遣いと、良いことはひとつもないのに、なぜか毎日書いてます。

Rel1s

 このクルマが世に出た頃のイギリスでは、車輪が4つ付いていなければバイクとみなすという規定があったそうですが、そこら辺を節約するのはわかるものの、前が一輪というのは露骨にコケそうです。事実、初期のこのタイプにはリヴァースギアが付いていないものがあったので、方向転換をするために「いつも坂道を探している」なんて言われたのだとか。これぞまさに自動車界の「半」ではないでしょうか。

20140923_001248_2

 本日9月22日は、OneWebDayです。オバマ米大統領により連邦通信委員会のリーダーに起用されたスーザン・クロフォードさんの提唱による「オンライン生活を祝う世界的記念日」なのだそうです。こうしてBlogが書けるのもネットワークというものがあればこそです。

 写真の大橋堂は、拙Blogの第1回の記事に登場したペンです。時に2008年9月16日。気がついたら6年過ぎていました。そもそもは、ちゃんとした名前のあるワンコを「くま、くま」と呼ぶことに娘が腹を立てるので、おもしろがって「毎日Blogにくま、くまと書いたら、ウソも百回でホンマになるぞ。日めくりにちなんで名前はくまめくり。」と冗談を言ったのがきっかけ。これこそ、嘘から出た誠です。

20140923_001309

 大橋堂の出張販売で萬年筆を買うと、その場で自分の手に合うように調整してもらえる。それは当時としてはけっこう画期的なことでした。職人さんの前に座ってまずは好みの軸を選ぶと、主にどんな紙に、どんな風に字を書くのかを尋ねられます。その後、ではこれで、と職人さんが選んだペン先を好みの軸につけたもので名前や住所を数回書いて、どんな感じなのかを伝える、というようなことを繰り返して、自分に合う1本を購入するのです。

 この玉虫塗りの前に、黒いエボナイト軸のものを買ったのですが、職場の机の上に転がしておいたのを誰かに持ち去られてしまいました。きっと、萬年筆のなんたるかも知らない人がちょっとメモ書きにと持っていって、そのまま放置したのでしょう。同じ職場では、キャップレスのマットブラック軸も同じ目に遭っています。それ以来、机の上のペン立てにはLAMYサファリぐらいしか立てておかないようになりました。

20140923_001327

 これがかの有名な一万円(ビッグ)トレドです。ネットオークションでスタート価格が一万円。とりあえずウォッチリスト代わりに入札しておいたらそのまま落ちた、という一本。今では親方調整を受けて何とも言えない書き味に仕上がっています。そう、ネットがあったからこそ、師匠や親方に自分のペンを調整してもらうことが可能になったというのもありますね。片田舎のややこしいオッサンが、WAGNERの会合などでいろんな人とお知り合いになれたのもネットのおかげです。

 と、いうわけで、週の初め、ブルーマンデイではありますが、明日は秋分の日でお休みという人も多いことでしょうし、今日は素直にOneWebDayをお祝いしようではありませんか。

« 打ち替え | トップページ | グラタン »

コメント

トクトクやオート三輪は似たタイプの3輪車ですね。イセッタやメッサーシュミットは、前2輪。どちらも転びやすいのは同じ?

 くーべ さん

 前が二つの方が転びにくいのかも、と思いますが、今度は
曲がるのが難儀、うしろのスペースがせまい、なんてところ
が問題になるのでしょうね。

大戦後のドイツで、メッサーシュミット辺りが作っていたのがバブルカーと言われる三輪車でした。2サイクルエンジンの特性を活かして、バックギヤは無くして軽量化しております。
で、バックは??と言われると、エンジンを一度切りセルモーターを逆転させてエンジンを始動する。逆回転したエンジンなら、前進にギヤを入れるとバックします。
ナントも素敵な発想です。

 きくぞう さん

 そういえば一時(といってもかなり昔)、スズキの
セルボあたりが突然逆走するとか言って話題になった
ことがありました。セルモータを短く回す、いわゆる
チョンがけをすると逆回転しやすい、ということで、
それ以降、2サイクルエンジンやディーゼルエンジン
搭載の乗用車には逆回転防止機構が組み込まれたので
はなかったかと思います。2サイクルエンジンは簡単
に逆回転するのを知らない人も多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039728

この記事へのトラックバック一覧です: OneWebDay:

« 打ち替え | トップページ | グラタン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31