フォト

最近のトラックバック

« そや、京都、行こ!弐 | トップページ | そや、京都、行こ!参 »

2014年8月21日 (木)

何ですか?

20140821_220131

 久しぶりにケージの小窓が開いているのをめざとく見つけて、思いっきりはみ出して寝ている「くま(仮名)」さん。雨降りが続いたときなど、夜中や家族の不在時などにここから抜け出して、客間にしている畳の部屋で粗相をしてしまうという難儀な習慣の持ち主なので、最近は見つけ次第閉めるようにしているのですが、いつの間にかまた開いているのです。さては真夏の怪異、と思いきや、ロックの部分をがりがりと噛んだりすると何かの弾みで開いてしまうことがあるようです。

 夜中に枕元の携帯電話が鳴ったら、一体何ごとっ?と一瞬びっくりしますが、寝ぼけ眼で携帯電話を手にとるとメールが届いていて、「下の名前は何ですか?」なんて書いてあると一層びっくりします。これは、y.y.ペン倶楽部の会員ならみんな知っている「故事」ですけれど、WAGNER会員の皆さんも知っておいて損はありません。知らない人には今週末、京都でお教えしますので、ぜひ。

20140821_230627_3

 今週火曜日の万年筆評価の部屋でのアンケートで、軸の素材として何が好きか、という問いかけがなされています。木軸やアクリル、金属軸などが一般的ですが、金属軸でも鉄やアルミ、銀などによって違いがありますし、樹脂と一口に言ってもごくごく普通のプラスチックやアクリル、セルロイド、それに樹脂に入るかどうか微妙なエボナイトなど。さらには、その上に漆やラッカーなどを塗っていたり、美麗な絵を描いていたりするものもあるので、萬年筆趣味人の数だけ軸素材の好みがあるということになるのでしょう。

20140821_230654

 私自身は木軸や銀軸が好きですが、それらが一般的ではないから、というのが大きいのかもしれません。もし、世間で売られている萬年筆のほとんどが木軸だったりすれば、それらに目もくれずに普通のプラスチックのものを探すかもしれないのです。銀軸にしても、綺麗にピカピカ輝いているのも好きですが、真っ黒に硫化しているのも大好き。そしてその途中の、何とも言えない色合いのものにも捨てがたい魅力があります。

20140821_230825

 明け方近い時間帯にメールが来て「軸の素材は何ですか?」と聞かれてもすぐに返信できるように、ふだんから考えておく必要があるのかもしれません。あと、噂によると、軸の素材ではありませんが握り心地や見た目に大きな影響を与える革巻き、これについても今度の京都大会で何か新しい発見があるかもしれません。手に入れられるかどうかはまた別の問題なのですけれども・・・・・。

« そや、京都、行こ!弐 | トップページ | そや、京都、行こ!参 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039695

この記事へのトラックバック一覧です: 何ですか?:

« そや、京都、行こ!弐 | トップページ | そや、京都、行こ!参 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30