フォト

最近のトラックバック

« 牧童 | トップページ | 盆帰り »

2014年8月 8日 (金)

まだ生きてた?

20140805_093106

 ファンの女の子から「モロの君」みたいで怖い、などと言われて敬遠されてしまっているという「ちち(仮名)」さん。なので、彼女の可愛らしい姿をのせておくことにします。お気に入りのクッションを枕にして、眠たくて仕方がない、もうとろとろの状態の彼女。写真を撮られていても全く避けようとしません。

 彼女は若いので、まだまだ甘噛みもキツく、やられるとけっこう痛い思いをしますが、こやつめ、飼い主でないひとには甘噛みをしないのです。いつもおとなしく、きゅんきゅんいいながら頭を撫でてもらうだけ。なので、世間一般にはおとなしくて可愛らしい子、ということになっておりますが、家の中では別人(犬)28号なのです。

20140808_231142

 1ヶ月ほど前から愛用の電動歯ブラシの調子が思わしくなかったので、やむを得ず新調しました。諭吉さん必須の萬年筆を買うのは平気でも、それより遙かに安い生活必需品を買うのに逡巡するなんて、どこか狂っております。

 何という偶然か、新しい電動歯ブラシが届けられた今日「歯並びの日」です。なので、さっそく新旧並べて大きさなどを比べてみました。

20140808_231530

 購入価格は樋口一葉でお釣りが来るぐらいでしので、並べてたけくらべです。うむ、さすがに旧い方は充電ベースなども大きく、ごてごてと飾りもあって・・・・・というのも、旧い方はかつてのフラッグシップモデルで、今回購入したものは現状で最も廉価なモデルなので当然でしょうか。この、フィリップスのソニッケアーに関しては、振動が強すぎて歯茎が痛む、などとも言われておりますが、慣れてしまうとこのぐらいでないと物足りなくなってしまうのが怖いところです。他社の製品はいずれもこれより振動が弱めなのだそうで、それを考えるとやはり、これしかない、ということになってしまいました。

20140808_231611

 ところが、バラしてみると充電器本体は新旧で変わりがないようです。旧い方は充電器にひとまわり大きなガワをかぶせてあっただけでした。そうなるときになるのが、新しい充電器に旧い本体を挿して充電したらどうなるのか、ということです。旧い方の組み合わせでは、しばらく充電をしても動作がおかしいのはそのままでした。5年以上使っていますから、もう本体の充電池が寿命を迎えていると考えるのが自然ですが、まぁものは試しです。

 で、しばらく充電して試したところ、「こいつ、動くぞ!」ということになりました。充電器だけ、本体だけという買い方ができるのであれば、これ、充電器を買い足すことで、1階と2階、2カ所に電動歯ブラシを備え付けられるということになります。ただ、旧い方の本体に関しては、替えブラシが猛烈に高額で、なおかつ現在のラインナップと互換性がないのが難点です。この会社の替えブラシは信じられないほど高いのですけれど、そんなものを2種類も用意するわけにはいかないでしょう。中途半端に生きていた旧い方の本体、やっぱり廃棄処分です。

20140808_231747

 ちなみに充電器は同じでも、輸入元が代わっておりますね。三井物産が総輸入元だったのが、いくつかの会社がそれぞれに輸入するようになっているのかもしれませんが。

 そして、ここが重要なところなのですが、現在のソニッケアーのラインナップ、一番高いものは実に諭吉さん3枚でやっとお釣りがもらえるという凶悪なお値段です。電動歯ブラシは実にさまざまな動きをしてくれるようですが、逆に言うと、一番シンプルで一種類の動きしかしないベーシックモデルにも、一番高価なモデルの替えブラシが使えるということでもあるのです。替えブラシはどれを買っても高いので、交換時期が来たら最上級モデルのブラシをつけてみてやろう、などと企んでおります。

 まだ生きていた、ついでに、今日目撃したこんなクルマ。21世紀になった今もまだ、こういうの、まじめにお金かけて作り上げて乗るという種族が生き残っているのですね。

20140808_180421

« 牧童 | トップページ | 盆帰り »

コメント

うちのソニックケアも本体が壊れたのかなと思い、本体だけ買ったら、受電器の故障。結局セット者を再購入・・・とほほでした。
実用性ともスマートさとも無関係なガンダム化?のカスタマイズはまだ生き残っているのですね。すばらしいです。少しでも段差があるガソリンスタンドには給油に入れませんし、道路のかすかな凹凸にも細心の注意を払ってドライブしないといけないのですから、忍耐と我慢がお好きなつきみそうさんのような方にぴったりですね。

 くーべ さん

 うちのも綺麗にお掃除してから充電してみたら、今のところ旧い方も順調に動いてます。買い換えなくて良かったのか・・・けれど、新しい方が確実に「強力」になってます。

 私、忍耐や我慢という言葉からは地球慈雨で最も遠いところに位置する男です。こんなもの、1メートル走らないうちにガリッ、ピシッ、ゴツンと、音だけで発狂しそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039682

この記事へのトラックバック一覧です: まだ生きてた?:

« 牧童 | トップページ | 盆帰り »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31