フォト

最近のトラックバック

« かわいらしい | トップページ | 仕事の道具 »

2014年8月12日 (火)

最終走者

20140810_214242

 あるときから唐突にこういう姿勢をとるようになった「ちち(仮名)」さん。ケージの横桟に鼻先を引っかけてみたら、意外に楽だった、というのが最初なのでしょう。それを家族の誰もが可愛い可愛いとはやし立てるので、最近では「わざと」やってるんではないか、という感じもします。ワンコは、人間が喜ぶことを学習しますから、おそらくこれもそのひとつなのでしょう。

 で、その飼い主はというと、まったくもって学習しない人なので困ります。先日もWAGNERの定例会にお邪魔した折、「おそらくは、その日最後にBlog書いてる人でしょう。」と紹介していただきましたが、場合によってはその日最後どころか、翌朝に慌てて書いていたりもします。どうしてそうなるのか、理由は簡単で、何事にも取りかかるのが遅い、「腰が重い」人だからなのです。

Koya

  お盆を前にご先祖をお迎えに行くためのお墓参りをしよう、と言いつつ、前日の夜更かしが祟って起き出してきたのはお昼前。まぁそれでも大丈夫、と電車に乗って難波まで。車中で、高野山までの特急こうやの指定券も購入済みです。午後2時過ぎに難波駅に着いて、少し時間があるからと珈琲を飲んでいたら、「13時50分に発生した人身事故の影響で、高野線は難波から橋本までの間で運転を見合わせています。こうや9号は運休します。」などという放送が聞こえました。 

 子どもの頃、高野山へ行く人はほとんどが南海高野線を利用していて、夏のピーク時の混雑はすさまじいものでした。写真の特急こうや号、当時は今みたいにあちこち停車しなかったので、これに乗ろうとすると難波まで出るしかなく、結局は途中駅の河内長野から激混みの電車に乗ることがほとんどでした。高野山のケーブルカーは、この車両がデビューするのに合わせて更新されたもの。先頭部のデザインなど、似ているところがありますね。

20140812_194932

 電車が動いてくれないのでは高野山へは行けませんので、その時点でお墓参りは断念。しかし、スルッと関西3Dayチケットを利用しておりましたので、ここで中断してしまうのは勿体ないと、とりあえず南海本線の特急サザンに乗って和歌山市へ向かいました。そしてその車中、何気なくニュースをチェックすると、いとも簡単に運行が再開されているではありませんか。ダイヤは乱れているでしょうけれど、もう少し、難波駅で辛抱していれば普通に高野山へ向かうことができたはずです。

 悔しいので、とりあえず「駅すぱあと」で所要時間をチェック。このまま和歌山市へ向かい、そこから紀勢線、和歌山線と乗り継いで橋本から南海高野線に乗ると、午後6時過ぎに高野山に着く、ということを知ります。この日、和歌山県の日没時刻は午後7時過ぎ。これはいける、ということでそのまま決行です。途中、紀勢線では和歌山北高校のバドミントン部とおぼしき集団が強烈に酷い乗車態度でしたので、思わず高校へ電話入れたろか、と思いましたけれど、こればっかりは育てた家庭の責任大。高校に文句言っても意味がありません。でも、あんな状態で電車に乗るような連中は、きっと試合に出ても勝てないんだろうと思います。

Nukata

 見た目は綺麗なのですけれど、所詮は105系。もうボロボロです。15時19分に和歌山駅を出るはずが、時刻が来てもいっこうに出発する様子がありません。結局、接続列車待ちのため、ということで5分ほど遅れて出発。途中の橋本駅では階段を上って改札口を通り抜け、また階段を降りて合計3分での乗り換え、となっているので心配になりますが、単線区間ゆえ交換待ちなどの時間で調整できるはず、というところに望みをつなぎます。

 運転士さんも努力してくださって、途中の粉河駅ではついに遅延ゼロ。ところが、ここで対向列車がなかなかやって来ず、せっかく取り戻したのに、またも5分延、となりました。最終的には橋本駅でバカみたいに走り、背中でドアが閉まるのを感じて何とかセーフ。ここまで来たら、あとは日没だけが心配です。

20140812_190417

 午後7時の高野山奥の院、中の橋入口付近。明日はろうそく祭りで、この前にある駐車場に露天が出て賑わいますが、午後5時を過ぎるとタクシーも入庫してしまうのが高野山。閑散として、人影は皆、地元の人か山内に宿泊する人ばかり。これからまたお山を降りようかなどという者は私ぐらいしかおりません。通りはまだ明るいのですが、我が家のお墓があるのは奥の院の参道脇、杉木立の中ですので、日没直前ともなるともう「夜」です。それでもなんとかお墓の掃除とお参りを済ませて、どうぞ、一緒に来てくださいと念じて帰途につきました。

20140812_194523

 誰一人乗っていないケーブルカー。私以外には、発車直前に乗り込んできた1人と、車掌さんだけ。合計3人で極楽橋駅へと降りていきます。午後8時過ぎに高野山駅を出発して、大阪難波を経由して自宅に着いたのが午後11時。やはり、お墓参りぐらいはきちんと早起きして行きなさい、さもないと難儀するよ、というご先祖の戒めだったのでしょう。それでも、今日もまた、誰よりも遅く本日分のBlogを書いている私なのでした。

« かわいらしい | トップページ | 仕事の道具 »

コメント

先日は東京遠征お疲れ様でした。
有益なアドバイス「SSD、インテル」などのキーワードを手がかりに、ドスパラでカスタマイズされたインテルの256GB・SSDのタワーに買い換えました。

こんなことならもっと早く替えておけば良かったと思うほどの違いで感激しています。また色々とアドバイスください。

ペリカン堂 さん

コンピュータを買い換えると、ストレスが減りますね。特に、ペリカン堂さんのようにデータなどをクラウド化されていればなおさらです。データを手元に持たないのであればストレージもそれで充分かと思います。自分もこの夏休みにシステムをリフレッシュしようかな。

誰よりも遅く本日分のBlog

確か昨年のどこだかで周回遅れ(^^;)になられたかと記憶しております。間違ってたらゴメンなさい。

周回遅れを取り戻すためのチート技。

1. 書く予定のブログの内容を二分割し、
2. 前半は周回遅れブログとして、
3. 後半は夜半直後に当日ブログとして

書いてしまえば、あーら不思議、一気に体勢挽回です。 v(^-^)

精神的に楽になれますよー。You やっちゃいなよー。と誘惑させていただきますふっふっふ。

# って書いちゃったらダメか。(てへぺろ)

 ヴワル図書館 さん

 甘いっ! コメントをご覧になった何人もの読者がそう叫んでいることでしょう。記事作成が翌日にずれ込むのを周回遅れと称するならば、周回通りに回ってることの方が少ないかも・・・。

 え~、なぜかネタを分割するという簡単な技術すら習得していないのでございますよ。文章書くのが下手くそな人間がBlogなんぞに手を出すもんじゃない、という反面教師を自認しつつ続けさせていただいているのでございます(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039686

この記事へのトラックバック一覧です: 最終走者:

« かわいらしい | トップページ | 仕事の道具 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31