フォト

最近のトラックバック

« 遠くの神さん | トップページ | あれもこれも »

2014年8月31日 (日)

先っちょ

20140831_122530

 いつものようにはみ出している「くま(仮名)」さん。おもしろがってこのまま放置しておくと、家人が誰もいない時や夜中などに外に出てきて、あちらこちらと徘徊することになります。そういうときはたいていどこかに粗相をしますし、何か変なものを食べてしまうという事故も心配です。なので、渋る彼女を押し込めてこのドアを閉めておくのですが、彼女が色々やると開いてしまうことがあるようで、気がつくとまた、こんなふうにはみ出していたりします。

20140830_120922

 今日で8月も終わりだなぁ、と感慨に耽っていて、スルッとKANSAIの3Dayチケットが残っていることに思い至りました。5200円でエリア内の社局が乗り放題ですから、できれば今日中に1700円分ほど乗ってしまいたいところです。最近は体力も衰えてきて、ただの乗り鉄では音楽など聴きながら車内で寝てしまうばかりなので、こういうときは京都市内へ行くのに限ります。自宅の最寄り駅から近鉄で京都駅まで行くだけで片道620円ですから、あとはちょこちょこと京都市営バスなどに乗れば十分元が取れてしまいます。

20140830_120919_2

 寺町二条の末廣さんへ行って鯖寿司やら写真の磯巻きなんかをいただくのも良いかと思ったのですが、この暑さの中、市内を歩き回るなんていうのは避けたかったのでパス。できるだけバスで近くまで行けるところを何カ所か巡ったのですが、途中、総理の車列が通過するのをじっと待たされたりして、ただでさえ時間のかかる四条通りのバスに半時間近く閉じ込められたりもしました。でもまぁ、それなりに夏休み最後の日を楽しむことができました。

20140831_133822

 京都駅に到着して、さてこれから、いけずな京都の市バスに惑わされないようにしっかり乗り場を探そう、という時に見つけたのがこちらの看板。昭和4年に立てられた旧龍池小学校の校舎を活用してつくられた文化施設、京都国際マンガミュージアムの案内です。この黄色い変なのはマスコットのマミュー。頭の上には髷のようなものがついています。そう、その髷のようなものに目が吸い寄せられたのです。

20140831_133828_2

 黄色いからといって、マナカとかいう訳のわからんICカードとは何の関係もありません。首にかけた風呂敷包みにはマンガに関する知識が詰まっていて、この髷みたいなものは作画用のペン、ということになっているそうです。見た瞬間、「ん!」となりましたけれど、残念ながら萬年筆ではありませんでした。明日からの新学期、当面は暑さとの闘いになりましょうが、次第に秋が深まっていけば上着を着るようになり、そうすればポケットに萬年筆を挿して、ということになります。夏休みの間にインクが乾いてしまった萬年筆たちの洗浄もしなくてはいけない、ということを思い出しました。

« 遠くの神さん | トップページ | あれもこれも »

コメント

一時期、つけペンも良いかも?と考えて挑戦してみたのですが、あれはいけません!ザリザリした書き心地でイライラが募ります。万年筆愛好家で良かったと改めて思った瞬間でした。

 すいどう さん

 あの手のペンはシャープな線を出すためにそうなっているのかとも思いますけれど、萬年筆で、出てくる線は十分にシャープで、なおかつ書き味が良い、というものがあるのではないかなぁ、と思っています。ここら辺は萬年筆を使う人であり、なおかつマンガなんぞをたしなむ、という方にお聞きしてみたいところであります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039706

この記事へのトラックバック一覧です: 先っちょ:

« 遠くの神さん | トップページ | あれもこれも »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31