フォト

最近のトラックバック

« 九度山・2 | トップページ | 私、よく知ってます »

2014年7月 1日 (火)

7月といえばy.y.Day

7月20日は、第5回y.y.Day @ 大阪。少しだけ不便な場所ながら、わざわざ行ってみる値打ちはあります。萬年筆って何?というあなた、ぜひ、エル・おおさかへ。

20140701_001339

 警戒心なく眠る、「ちち(仮名)」さん。お父さんが何かを構えていると写真を撮られると警戒するのに、お姉さんだと平気。この差は一体どこからくるのでしょうか。娘はiPhoneで撮りますから、けっこう大きなシャッター音がするのですけれど、それでも知らん顔です。眠り込んでしまうことに関しては飼い主に似たのだという話もありますが・・・・・。

20140701_010706

 ちょっとイチビって、職場の机の上にペンを並べて撮ってみました。この時期、採点に大活躍のPILOT823。こいつだけキャップが外れているのは、今まさに祭典採点中だからです。なかなか腰が上がらないのを、さぁ、カーニバル!と自分に声をかけて取りかかるのですが、すぐに飽きてしまいます。集中力のなさは本当に金メダルものです。

 そんな私でも、けっこう集中して遊んでいられるのがy.y.Day。揃いのエプロンをつけた怪しいオッサンたちは、いずれ劣らぬ良識あるヘンタイばかり。pelikan_1931師匠の万年筆評価の部屋でも取り上げていただいておりますが、のぞいてみる値打ち、大ありです。

20140702_060012

 第5回 y.y. Day 「万年筆って何?

 今年5回目を迎えるy.y. Dayは、いま一度基本に戻り、「万年筆に触れ合う日」にしたいと思っています。

 「万年筆ってどうして字が書けるの?」という質問から、「万年筆の調整っていうのを聞いたことがあるけれど、一体何をしているの?」という疑問まで、日頃は気にせず通り過ぎてしまうような、万年筆にまつわる謎に迫ります。

 公立学校であれば、夏休みに入ったばかり。世間一般でも海の日があるので三連休のまん中の日。ですので今回は、親子で参加可能な万年筆の組み立て講座を開催いたします。1回あたり定員10名で、3回開催する予定です。

 参加者には、神戸の鞄屋特製マウスパッド、神戸の文具屋オリジナルペンクリーニングクロスとクリアファイル等を進呈します。ただし、数に限りがありますので、お渡しできなくなった場合はごめんなさい、です。どうぞお早めにお運びください。

20140702_060047

 今回は、というか今回もまた、万年筆の調整にまつわるお話をうかがう機会を設けます。一口に万年筆の調整と言っても、調整する人によっていろいろな視点や方法論があり、そうした違いもまた興味深いものです。堅苦しいお話ではなく、面白くて為になる、ときには人生論にもつながる(大げさ)なお話の数々。これもまたご縁の世界ですので、会場へ来られたときにどんな人と出会えるか、というのもお楽しみに、としか言いようがありません。、ふるってご参加ください。

Railroad

 【開催日時】  2014720日(日)午前10時~午後5

 【開催場所】  エル・おおさか 709会議室

 【開催内容】  ペンクリニック(万年筆調整)

           ミニ・ペントレーディング

         その他、シークレットイベント

 【参加費用】  お一人でも、御家族でも 2000

         20歳以下の方、1000      

 【ご質問等】  お問い合わせは、 panasy@hera.eonet.ne.jp まで。

Map

 会場は、天満橋と北浜、二つの駅のちょうど中間ぐらいでしょうか。駐車場もありますし、会場周辺にはいくつもコインパーキングがあります。夕方からは恒例の2次会。これまた、けっして閉じた会ではありません。その日初めて出会った、というもの同士、わいわいと。参加資格は、とにかく普通に社会生活のできる良識のある方ならどなたでも、なのです。

 この記事へのコメントや、拙Blogのメール連絡欄からのお問い合わせも歓迎です。

« 九度山・2 | トップページ | 私、よく知ってます »

コメント

またyyの季節ですね、巷では万年筆も徐々に広がりを見せているように感じております。『普通に社会生活のできる良識のある方』の普通が奥深そうですが、万年筆は時として人を普通にしてくれる曲者道具のようにも思えます(笑)

追伸
万年筆が人を普通でなくする事もしばしば御座いますのでyyへ行って常識のあるヘンタイを体験されると万年筆がもっと好きになるのでは??(笑)

今年もまた行けませんが、盛会をお祈りします。
もっとも、今の自分は行かないほうが無難・・・かな。

 夢待ち人 さん

 y.y.の会場は広いので、ヘンタイエキスもかなり薄まるんではないかと思います。その点、中部地方某所にある、今時たばこを吸うことも可能だとかいう喫茶店は危ないみたいです。狭い階段を上るだけで中毒になる人もいるとか・・・。怖いですねぇ。

 達哉ん さん

 他のどの萬年筆系会合とも何かが違う、それがy.y.です。なので、今の達哉んさんが参加されたらきっと気持ちよくなるはずですが、残念ですねぇ。お盆過ぎにはお会いできるでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039643

この記事へのトラックバック一覧です: 7月といえばy.y.Day:

« 九度山・2 | トップページ | 私、よく知ってます »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31