フォト

最近のトラックバック

« near | トップページ | ホーム »

2014年7月10日 (木)

どんなんかんなぁ

7月20日は、第5回y.y.Day @ 大阪。少しだけ不便な場所ながら、わざわざ行ってみる値打ちはあります。萬年筆って何?というあなた、ぜひ、エル・おおさかへ。

101

 かなり毛が戻ってきた「くま(仮名)」さん。台風の接近で、お家に閉じ込められて散歩にも行けないことだなぁ(詠嘆)と思っていたのですが、実際には雨などほとんど降らない1日でしたので、普通に過ごすことができたようです。生徒が学校にいる間に警報でも発表されると、何より大切な授業がとんでしまいます。残された1学期の授業時間のすべてに、中途半端で終わったら困るという教科の授業をきっちり詰め込んであります。あまりに美しく詰め込んだので、崩して組み替える余裕などありませんから、警報発表なんてことになったらとっても困ります。台風の大きさを理由に警報が出ると主張する人々に、上陸したら弱るから警報は出ないよ、と言い続けていたのは、私の「希望」「願望」でもありました。

20140710_234208

 これ、どういう仕組みになっているのだろう、という疑問を持つところまでは皆同じだろうと思っていたのですが、そういうことに興味を持たない人も少なからずいるようです。今回の台風8号がどうしてあそこまで巨大化したのか、そしてその大きな台風がどんどんしぼんだのはなぜか、なんていうことは、中学校の理科をしっかり勉強していればすぐにわかる話なのですが、「今度の台風は大きいから、きっと長持ちする!」なんて、まるで氷の柱か何かのように言ってしまう大人のなんと多いことか。これ、恥ずかしいことだと思います。

20140710_234248

 仕組みがどうなっているのか知るためには、分解してみるのが一番です。その昔は技術・家庭科の授業にも、ガソリンエンジンの分解と組立という内容がありました。説明をしている最中にいきなりオイルパンをはずして机とその周りを黒いオイルだらけにするグループとか、組み上げるときにピストンリングを何本も折ってしまうグループなど、なかなかに盛り上がる実習でしたが、週に3時間もの授業があった時代だからこそできた内容だとも言えます。中学校に技術という授業があることすら知らない人が大部分という中教審が組み立てたカリキュラムでは、技術という教科は温帯の台風よりも早く消滅してしまいそうです。

20140710_234320

 ところで、萬年筆で字が「書ける」のは、いったい何がどうなっているからなのでしょうか。それを知るためだけのために高価な萬年筆を分解するのはためらわれますから、7月20日は エル・おおさかへ、なのです。現在のところ、12時スタート、13時スタート、14時スタートの計3回、「筆組立教室」の開催が予定されています。お子さんの夏休みの自由課題としても、なかなかに好適なものではないかと思います。すなわち、組み立てるだけではなくて、ここはこういう目的でこんな形になっているんだよ、なんてお話をしっかりと聞き、それをレポートにまとめて提出するのです。心ある先生ならば「すごいねぇ!」となりましょうし、それを見た周りの子どもたちも萬年筆に興味を持つので、社会全体に萬年筆文化が広まるきっかけともなるのです。何とすばらしい話ではありませんか。

20140710_234343

 y.y.Dat当日に開催されるイヴェントについては、現在、最終的な調整を行っております。もうしばらくしましたら、拙Blogからリンクしているy.y.ペン倶楽部のBlogなどで詳しい告知をいたしますので、今しばらくお待ちください。

 それにしてもシェーファーのスノーケル、こんなややこしいメカを中に組み込んでいたら、そら壊れますわな。

« near | トップページ | ホーム »

コメント

今年のy.y.のテーマ(のひとつ?)は「万年筆ってなに?」でしたっけ?
万年筆ってやはりコミュニケーションツールだと思っています。
手紙を書いて人とつながり、万年筆をネタにしたお話で仲間を作る..でも最近は文章を書くことで自分の内面とも交流できる(自分を見つめ直すことができる)ことも立派なコミュニケーションの一環ではないかと考えています。とは言え人によって定義が異なるという事実..多面性こそ本当に素晴らしい点といえるのかもしれません。

 すいどう さん

 コミュニケーション、と一口に言いますけれど、これほど難しいものもありませんね。特に昨今は、それが原因で生きることすら辛くなる、なんて人も少なからず出てきているようです。鈍感な自分は幸せなんだなぁ、と思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039652

この記事へのトラックバック一覧です: どんなんかんなぁ:

« near | トップページ | ホーム »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31