フォト

最近のトラックバック

« 何を思って | トップページ | お守り »

2014年7月15日 (火)

見方をかえる

 7月20日は、第5回y.y.Day @ 大阪。少しだけ不便な場所ながら、わざわざ行ってみる値打ちはあります。萬年筆って何?というあなた、ぜひ、エル・おおさかへ。

20140715_220423

 何を思ってか、ケージをガリガリとかじっている「ちち(仮名)」さん。人間も暇なときなど、意味もなく手近にあるものをもてあそんでいるときがありますが、犬にとって口は人間の手と同じようなものですから、退屈しのぎに手遊びをしている、という感じなのかもしれません。

 今学期最後の「情報」の授業。4年生の児童に、あるWebページへログインするためのIDとパスワードを記載したカードを配ろうと、「順番に一人ずつ先生のところへ来て、自分のカードを持って行きなさい。」と指示。大半の児童はきちんとできたのですが、中には順番を無視して突進し、自分のカードをとったついでに残りのカードの山をわざと崩して、ニコニコ笑いながら帰って行こうとする子がいました。大声で呼び止めると、怪訝そうな表情でこちらを見ています。ふだんから似たようなことをしていて、今まで注意を受けたことなんてない、なのにどうして? ということでしたが、子どもには叱ってもらう権利がありますから、思いっきり叱ってあげました。

20140716_062857

 本体ボディーをお求めください、と書かれているのを見て、これは一体どういうことなんだろうと悩むことしばし。交換用リフィルがセットになったPILOTのコレトですが、本体と一緒にこれが入っているから悩むのであって、リフィル単体で売られているのを見ても悩まないはずです。特にコレトのリフィルは細身の簡便なボールペンみたいな外観なので、これだけで書ける(実際書けますが)と誤解するお客さんもいるかもしれない、ということなのでしょう。

 中学校の先生はどうでもいいことでよく怒る、と小学生たちは言うのですけれど、どうでもいいことなんかではないのです。どうも、小学校の文化では、そういうときにあまり叱らない方がいい、という考えられているフシがあります。けれど、そういう場面で叱られずに中学生になると、もっと大きな問題が起こることは明白。こういう小学校と中学校の考え方の違いというのが、さまざまな問題を引き起こしてきました。なので、同じ校舎に両方が入っている、という私の勤務先、先生たちにとってもいい勉強の場になると思います。

20140716_062757

 これは一体、シャープペンシルにタイピンの機能がついているのか、タイピンでありながらシャープペンシルとしての機能を併せ持っているのか、どちらなのでしょう。シャープペンシルを集めている人にとっては珍しいシャープペンシルということでしょうし、毎日ネクタイを締めているちょっとヘンタイな人にとっては「いざというときにこれで書ける」という、たいして頼りにもならない安心感をもたせてくれるものでしょう。結局、どっち側から見るか、の違いでしかないのですね。

 今日もエクセルをいじくり回していて、見たいデータだけ表示させて他のデータは隠したい、という命題に悩んでいたのですが、隠したいデータだけ、文字の色を「白」にするということであっけなく解決してしまいました。少し見方や考え方をズラしてみる、というのは大切なことですね。

« 何を思って | トップページ | お守り »

コメント

中には順番を無視して突進し、自分のカードをとったついでに残りのカードの山をわざと崩して

自分が「順番を無視され」「自分のカードがどこにあるかわからなくされ」たら嫌でしょうに。 :q
「自分がされて嫌なことは他人にもしない」は社会性の根本なので、子どものうちに教えておいてあげないとですね。

つきみそう様の(そして世の先生方の)御心労、一端ながらお察し申し上げます。

# しかし考えてみたら、私も小学生の頃は野獣のようでした… (^^;)

****

どちらなのでしょう

どちらが主よりも気になりましたのは、

  「そもそもこれを装着すると着衣やネクタイが汚れるのではないか(笑)」

というところです。

…もう試されました? :)

 ヴワル図書館 さん

 学校というのは面白いところで、その学年のカラーというようなものが確実に存在します。それはその子どもたちがもともと持っているものだったり、担当する教師たちが植え付けたものだったりするのですが、お行儀の良くない学年、というものは確実に存在します。そういう学年の子どもたちとと相対していますと、まぁ、負けたらあかんなぁ、と思ってしまうわけです。

 このタイピン、使用するときはもちろん芯を収納していますので、周囲が汚れたりはしません。古いものなので、肝心のネクタイを挟む力が少し弱くなっている、そこが一番の問題かと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039657

この記事へのトラックバック一覧です: 見方をかえる:

« 何を思って | トップページ | お守り »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31