フォト

最近のトラックバック

« 私、よく知ってます | トップページ | 磨きをかける »

2014年7月 3日 (木)

自然には自然で

7月20日は、第5回y.y.Day @ 大阪。少しだけ不便な場所ながら、わざわざ行ってみる値打ちはあります。萬年筆って何?というあなた、ぜひ、エル・おおさかへ。

20140701_001539

 相変わらず換毛が激しい「ちち(仮名)」さん。毎朝出勤前に、体を撫でて遊んでやるふりをしつつ、右手にブラシ、左手に掃除機を持って毛を吸い取っておりますけれど、いっこうになくなる気配がありません。もうすぐ抜けまっせ、という体で浮き上がっている毛が後から後から出てきて、抜けるどころか生えてきてるのじゃないかと思えるほどです。

 この1年も、今日から後半に突入です。ワンコたちに着ぐるみを着せ、何本もトレドを並べて「おめでとうございます。」とやってから、もうそんなに経つのですね。閏年でない今年、1月1日から数え始めて183日目となるのが昨日、7月2日でした。1年のど真ん中の日は、とりあえず萬年筆ネタでしたが、どうせならもっと、ど真ん中らしいネタにすれば良かったかな、とも思います。

20140630_025046

 柵の中に羊さんたちがポツンと。 めざすのはこれです。夏草が勢いを増し、生半可な草刈り機では太刀打ちできないほどになるこれからの季節、彼ら、彼女らの力を借りて草取りをしようという計画が進んでいます。

 職場の敷地北側の法面には、これからの季節、盛大に草が生えて、すぐ前の住宅地から見ると見苦しいことこの上なし、という状況になります。どこの学校でもそうですが、春から秋にかけては敷地内のあちこちに草が生い茂ります。ご近所からは、見苦しい、草の種が庭に飛んでくる、あるいは防犯上問題がある、などなど、さまざまな理由から、そうした草を何とかしろという要望が寄せられます。それではと草刈りをすると、今度はエンジン音が響いてうるさいのでやめろという電話がかかってきます。一体どうしたらいいのでしょうか。

20140701_012149_2

 奈良県の東、三重県との境界近くにあるめえめえ牧場から羊さんをお借りして、夏草が生い茂る斜面で「放牧」しようというのです。とはいえ、放っておくとどこかへ行ってしまいますから、彼ら、彼女らに草を食べてもらいたいエリアを柵で囲い、その中で「暮らして」もらおうという作戦です。すでに同様の試みがいくつかの学校で行われていて、けっこう成果を上げています。中には、放牧中に羊の数が増えた、というケースもあって、それはそれでほほえましく、また教材としてもありがたいものです。

 草刈りを趣味とする私にとっては、ある意味、残念な方向ですが、うるさいからと苦情が出て刈れないのであれば仕方がありません。この場所を羊さんにお願いしたとしても、まだまだ他に刈るべきところが山のようにありますから、この夏は羊さんたちに負けないように草刈りに励みたいと思っています。昨年は夏の終わりに披露のせいかヘルペスを発症しましたけれど、今年は無事これ名馬、で行きたいものです。

« 私、よく知ってます | トップページ | 磨きをかける »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039645

この記事へのトラックバック一覧です: 自然には自然で:

« 私、よく知ってます | トップページ | 磨きをかける »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31