フォト

最近のトラックバック

« 54 | トップページ | ヘンタイツール »

2014年6月25日 (水)

消耗戦

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140625_013832

 稚児のもの喰らふさま、狗の寝たるさま、どちらも実に可愛らしく、きゅんとなってしまうほどのものです。昨日から始まった期末テスト、本来であれば胸躍る2日間になるはずなのですが、最近はそういう過ごし方ができたためしがありません。

 

 教員には研修権というものがあって、事と次第によっては勤務時間内であっても勤務場所を離れて研修することもできるのです。かつては、夏休みに入ると2学期になるまで一度も学校に顔を出さない先生というのが少なからずいたものですが、最近はそういう先生もレッドブック入り、絶滅危惧種となっております。私自身、以前は、定期考査の日の午後から博物館や美術館を訪ねる、というのを習わしにしていて、それはこじつけでも何でもなく、実に身のある研修でもあり、そして癒やしのひとときでもありました。以前は「よし、ためになった」と思えればそれで良かったのですが、最近は研修内容を報告しないと収まらなくなってきておりますので、有給休暇を取って博物館巡りをしていましたが、それすらできなくなってきているのです。

20140624_102524

 誰もいない午後のプールで、ただただ波に揺られて気持ちよさそうにしているマガモでしょうか。冗談抜きに相方がいなくなってしまったのか、今日も一羽でのご来訪でした。天気も良くて、授業はしなくて良い。こんな午後こそ研修なのですけれど、なぜかテスト問題ができあがっていないので部屋にこもってPCとにらめっこです。

 こういうことにならないように、早め早めから他の仕事も片付けていて、特に一番時間のかかる時間割の作成などは3週間前に終えていたのですけれど、できあがった時間割を配布してからかなりの時間が経って、「あ、これ、言うの忘れてました!」と出張の予定を入れてくる人。忘れないで入れてね、と顔で笑って心で燃えます。増改築を繰り返した建物と同じで、時間割もあとからいじるほど出来の悪いものになってしまいますが、そこに秘伝の技を投入して何とかするのがやりがいというものです。

20140626_051450

 かつての最新鋭機種であった携帯電話も、いまやガラケーとひとくくりにされて、ぼちぼち修理用部品がなくなってしまったというものも増えてきています。発売日に即完売となって、そのあとしばらくは入手困難になることがわかっていたこの機種を、何の変哲もない、客の入りの非常に悪いスーパーの携帯電話コーナーで発売日の夜にゲットしたのも懐かしい思い出ですが、妻に払い下げられたこの電話機も満身創痍。じっと見ていると、自分を見ているような気がしてきます。

20140626_051510

 いや、そんなことを言っては携帯電話に失礼ですね。この子はかつて最新鋭機種で、その当時としてはこれ以上ないほどの機能と性能を誇っていたのですから。あくまで、今の見た目がボロボロだというところに共通点を見いだしたというだけのことです。結局、何日もかけて仕上がった時間割を修正する作業で半日ばかり潰してしまい、それが終わってから試験問題の仕上げに入って、ほどなく日が暮れました。夏至を過ぎているので、これからはどんどん暗くなるのが早くなるのですね。そして、気がついたときにはなぜか暗かったはずの窓の向こうが明るくなっていました。

20140626_051532

 そんな生活続けとったら、寿命が短くなるよ、なんて言ってくれる人もいますけれど、短い寿命であるならば、なおのこと、いろいろと詰め込まないと追いつきませんね。とりあえずは、今日もまた何とか間に合った、という幸運に感謝、です。

« 54 | トップページ | ヘンタイツール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039637

この記事へのトラックバック一覧です: 消耗戦:

« 54 | トップページ | ヘンタイツール »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31