フォト

最近のトラックバック

« 他山の石? | トップページ | とらせ »

2014年6月20日 (金)

似て非なる・・・

当Blogには、まともな中身や信頼するに足る内容などは一切ありません。きっと作成者が馬鹿なんだろうな、まぁしょうがないなと諦めて、暇つぶしにお楽しみいただければ幸いです。

20140620_204542

 週の終わりに限らず、いつもいつもまったりとしている「くま(仮名)」さん。換毛期も後半にさしかかって、食欲も少し落ち着いてきた模様で、家族の後ろをついて回っておやつをせがむ、ということは少なくなってきました。手術をして「中性」になったので、より一層食べたものが身につきやすくなっているとのことですから、余計なものを食べないのに越したことはありません。

 期末テストを目前に控えて、部活動も停止となり、日替わりで各教科の「質問教室」が開かれますが、そこに参加するのは試験勉強をしていて疑問点が出てきた生徒たちだけですので、知りたい者と答えようという者、目的のしっかりした人同士で充実した時間が流れます。それも夕方5時までで、それを過ぎると学校にいるのは教職員だけ。 「放課後」というにふさわしい、とっても落ち着いた、静かな時間が流れますが、考えてみればこの時間、すでに勤務時間外です。今日はゆったりしてるなぁ、なんて思うこと自体おかしいわけですね。ゆったりしてるぐらいならさっさと退勤すればいいのですから。

20140621_110247

 みずうみに萬年筆を落として途方に暮れていると、田んぼからあくまが現れて「あんたが落としたんはどっち? どっちかわからへんのやったら、この際、どっちも手に入れる、っていうのもえぇんちゃうかと思いますけども。」なんてデカい声で早口にまくし立てました。こういう場合、慌ててどちらかを選んではいけません。思わず「両方とも!」と言ってしまうなんてのも論外です。

 お名前がプラチナ・プラチナと言うわけですから、ここはペン先までプラチナでできている方を選びたいものです。ここは落ち着いて、キャップとって見せてよ、とあくまに要求するのが良策です。

20140621_110305

 何もルーペでペン先の刻印を確認する必要はありません。首軸にインレイが入っている方を選べば良いのです。個人的には、インレイの入った首軸と、そうでない方の胴軸&キャップ、という組み合わせを要求したいところですが、そうなるとあくまにつけいる隙を与えることにもなりかねません。

 数学の問題が解けない、という生徒に解法と勉強法を教えていたとき、若い講師の先生が話に入ってきて、「どこ行きたいねん?」と尋ねました。生徒が県内でも有数の人気を誇る公立高校の名前を答えたのを聞いて、「ほんなら、やっぱり500点満点で○○○点は取らんと無理やな。」と言い切ったのですが、これ、生徒にとっては害にしかならないアドヴァイスです。

20140621_110436

 とってもよく似たのが5本並んでいます。仲間はずれはどれですか? という質問。ほとんどの人は真ん中と答えることでしょう。見ればすぐにわかります。でも、どこを見て仲間はずれであると判断するのでしょうか。

 件の講師はきっと大学院に通っているぐらいなので勉強もよくできるはずです。話の内容から考えると、塾の講師なんかをした経験もありそうです。学習塾の広告なんかで「クラスで○番以内の成績をとっていればy.y.高校に合格できる!」などとうたわれていることがありますが、それは事実でもあり、事実ではない部分も含むものです。公立学校に勤める教員でも、我が子を学習塾に通わせている人が少なくないという事実は、学習塾の正しさを示しているのかもしれません。ですので、件の講師が「y.y.高校行きたいのなら実力テストで○○点取りなさい。」と言い切っても、それがすぐに間違いであるとは言えないのもたしかです。

20140621_110549

 多くの人から仲間はずれと判定される真ん中の1本、見た目だけで言うと仲間がおります。萬年筆だろうがボールペンだろうが、どちらも同じ「ゴマちゃん」ではありませんか。

 件の講師については、正直言って、余計なことを言ってくれたな、という思いを持っています。目の前で進路指導主事が否定しているのに一切引かない神経もどうかしていると思いますし、言った中身も、100パーセント間違いではないにしても実情とかけ離れています。そのご本人が受検されたときの感覚そのまま、もう10年近く前のデータにもとづく発言なのです。受験生を取り巻く大人たちは、無責任な発言をすべきではありません。けれど、肝心の講師ご本人は自分が正しいと信じて疑わず、こちらのアドヴァイスも一切聞く耳持たん、という状況なので、さて、どうしたものでしょうか。人の口に戸を立てることはできませんし、困ったものです。生徒に悪影響が及ばないことをひたすら願います。

« 他山の石? | トップページ | とらせ »

コメント

こんばんは。

スルーしそうになって,いや待てと気づいたのが,首軸のインレイ。比較されておりますのは,細い方のプラチナ・プラチナであると思いますが,そうであるとすると,◆のインレイが入っている方は,首軸の先端部が矢印のように尖っておらず,指の爪の形に緩いアールを描いているものしか存在しないとばかり思っていました。

このような首軸を見たのは初めてです。驚きました。いつか入手してみたいです。

 monolith6 さん

 貴重な知見、ありがとうございます。逆の方向で
それとは知らずに持っておりました。

 こうなると、あちこち探してみたくなるのが悪い癖です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039632

この記事へのトラックバック一覧です: 似て非なる・・・:

« 他山の石? | トップページ | とらせ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30